レッスン

ジュニアテニスの環境作りの一環として

1.最初はアップと自由にラリーしたり調整する。 2.沢山強い人と試合をする。 3.待ち時間や合間に反省を兼ねた練習をする。 そんな環境を多く作っていく予定です。
試合

地獄の総当たりシングルス日曜日錬成会

小学生ではMUFG大会では高校生と戦います。 中学生でITFを視野に入れた場合やはり外国の高校生と戦います。 そういった意味で年上選手やベテランと沢山の試合と 沢山のヒッティングが特にハードコートで出来る環境は必要と感じます。
レッスン

和歌山県高等学校テニス選手権大会単複優勝!

和歌山県高等学校テニス選手権大会単複優勝! 当クラブの辻野 美月選手が和歌山県高等学校テニス選手権大会にて シングルスとダブルス優勝しました。
レッスン

普通のコーチ達が手も足も出ないような強い選手の指導

ある程度基礎が出来た選手の指導は 全国トップいや国際レベルで通じるくらいに高めるなら ナイスショットをグッドバランスとグッドモーションを 確立させかつ連発できる土台を維持した上で放たないと 通じないのです。 これが当クラブで、ある程度出来た中高生のレッスンポイントです。
学校問題

学校を休む・早退する事

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜はじめに地獄の総当たりシングルスはジュニア向けに開催したものではないが、いつしかジュニアが集まってくるようになって来ました。そこでITFなど高学年と戦う為の錬成の場として現在活用しています...
レッスン

土日のジュニア強化練習の課題

深いクロスへのフォーシングショット(攻め球)は 14歳までのジュニアには必殺に近いショットです。 それを反復練習で決まるまで打つ練習をします。 更にそれを打たれた場合のストローク安定性の強化に取り組みます。
試合

1月19日の日曜地獄の参加メンバー

この企画は 中学生と高校生が入り乱れるITFで戦う為の環境作りの一環として 練習と試合のコラボレーションを考慮した内容です。 ヒッティング不足にもしくは必要な選手が沢山試合と 撃ち合いが出来るように考慮しています。
ジュニアテニス

テニス協会で2019『 Road to NTC 』がスタートします。

47都道府県から選抜された、次年度 以降 全国大会での活躍を目指す未来のエリート候補選手を対象に、 世界基準の施設とトレ ーニングを経験させる計画
学校問題

学校を休んで練習するご家庭のお考えと方針について

学校を休んで練習するご家庭のお考えと方針については、あくまでも当クラブの考えを述べているのではなくそのようなニーズもあるという事です。我々業者は事業としてニーズに合わせて計画するのが役目です。
試合

第318章 地獄の総当たりシングルス結果

参加人数が多いので全員を対戦するわけでもなく、 自分の対戦したい選手に挑戦して行けます。 その上で勝ち数の高い選手がランキング上位になります。
タイトルとURLをコピーしました