2014-05

ジュニアテニス

16才以降のテニスの為に

年齢別に行ってるんで全員というわけではないですよ。。 中学生の現在の計画です。
トレーニング

ジュニアテニストレーニング

年齢別にトレーニングは異なります。 何をゴールとするかによって内容も変わります。
トレーニング

ジュニアテニスの身体作りの時間と手間

今日は山本トレーナーの来場日です。 キミレンコの遠征中のトレーニングの伝達と プライオメトリックトレーニングの導入です。
トレーニング

ジュニアテニス個人別、身体作り計画の紹介

骨格のアライメントについて解りやすく言えば骨の角度の事です。 エナジーに訪れた外部の方は真っ先に確認する作業なんですが私もそこまでは専門ではありません。理学療法士のタクミがスタッフ参加してくれた事で医療の眼が入りより専門的に分析が出来るようになりました。
ジュニアテニス

ジュニアテニスは思う程、上達はしない。

なんで出来(上達)ひんねん」と思ってしまうが。 選手(本人)や保護者が想像するより テニスの上達スピード(現実・事実)は遅い。
トレーニング

ジュニアテニスの良い怪我と悪い怪我

ケアも対策もしなかった怪我と 自分のバージョンアップに伴う怪我がある。
ジュニアテニス

ジュニアテニス外部選手のフォロー例

遠くから通う選手は毎日の受講は困難です。 なので個人別に身体を調べて対応策を提案し 時期的に確認作業を行っています。
ジュニアテニス

ジュニアテニスで今の努力は何の為?

例えば、ランニング 何の為に行ってるのか? ゲームのどの場面で役に立つのか? その努力の成果を感じるべきだし実感の得られない努力は 長続きしない。
ジュニアテニス

ジュニアテニスのまず、自分の能力を知ろう!3

何をすべきか?を最初に知る事 まず、運動能力は個々に異なる事なので 自分がどんな立場にあるか? それが解れば話が早いのだ。
ジュニアテニス

ジュニアテニスはまず、自分の能力を知ろう!2

自分が解れば努力するポイントも理解出来る。 無駄に空回りしなくていいのだ。