2021-10

ジュニアテニス

自分で考えろ自分で気付けと言うテニスコーチについて

ジュニアテニスの上達を最速で行うには実は自分で考える事は最も重要ですが、 それは脳の運動学習のプロセスを理解してこそなのです。
レッスン

土日の1日テニスジュニア練習会について

朝10時から夕方16時まで昼食1時間を挟んで1日中練習を行なっております。選手だけでなく見学する保護者にも練習会の内容と今後の課題も理解できるように、このテニスジュニア練習会は内容が組まれております。
試合

地獄の総当たりシングルス男子日曜錬成会が開催されました。

沢山いろんな選手と対戦したいという願いから地獄の総当たり錬成会は 始められました。1日7〜10試合程、行われます。
試合

本日の女子シングルス練習会のレポート

スケジュールが空いた時に自由に参加して 試合が沢山出来るような環境にできればと言う企画で 考えておりますので、是非皆さんの御参加をお待ちしております。
身体作り

なぜテニスの試合で勝てないんだろう?

テニスの試合で負ける原因は体の発育が遅いからかもしれないです。 既に体が大人になったジュニアとまだ子供体型のジュニアを 同じ土俵で比べるのは少し無理があります。
ジュニアテニス

初心者の小学6年生が中学で全国大会に上がる事が出来ました。

小学校6年生の時はほぼラリーができるかどうかのレベルから 1年後の試合出場 2年後関西ジュニアに出場でした。
進学

ジュニアテニスは目標達成の方法を確立しよう。

大体の人がその方法も判らず今のむやみやたらに突き進んでいるだけです。 早い段階で情報を張り巡らせて目標と方法を模索する事をお勧めします。
ジュニアテニス

これからテニスの理想を目指す低学年の保護者へ。

理想のジュニアテニスのスタートとは?各自目標はプロ〜インターハイなどあると思うのですが早期に取り掛かり特にキッズは早めのイエローボールへの対応をお勧めします。
ジュニアテニス

才能とは別に考えて欲しいテニスの環境の流れ作り。

どうしても技術面や才能の事に意識が行きがちですが 環境の流れが正の流れになっているか?正のループの獲得法について
技術

テニスで運動音痴?打ち方が変?上達が遅い!などの原因について

よく見る何年も初級クラスに主のようにいるタイプ それは単純にリズムが悪いだけなのかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました