2019-10

ジュニアテニス

トップジュニアはどれくらい練習しているのか?5

短時間で上達するジュニアには特徴があり その一つが姿勢と柔軟性です。 それもテニスを始める前にそれを獲得しておく必要があります。
ジュニアテニス

トップジュニアはどれくらい練習しているのか?4

テニスのスタートが遅くても迷いなく真摯に取り組むと 結果が出てきます。 6年生の1回戦負けの選手が2年で関西ジュニアに上がった例を レポートします。
ジュニアテニス

トップジュニアはどれくらい練習しているのか?3

とにかくスタートからダラダラ期間が長いと 上達が遅いばかりか動作の癖が付きやすいです。 はじめたと同時に一気にプライベートなど 時間を詰めて落ち着いてからペースを落とした方が 効率がいいです。
ジュニアテニス

トップジュニアはどれくらい練習しているのか?2

テニス歴たった2年で関西で優勝する選手は どのような1日を送っていたのだろうか?  事実に基づいてレポートします。
ジュニアテニス

トップジュニアはどれくらい練習しているのか?1

過去の当クラブには14才で世界1になった選手 12才で世界のベスト4になった選手 テニス歴2年で関西優勝した選手など トップの中でも超トップが在籍していました。 また大阪・和歌山含め各地域の1位を多く輩出したり 土日を中心に訪れたりしてくれる中で調査した 練習時間を元にレポートします。
学校問題

テニス選手は勉強もしなくてはならない。

スポーツ選手は勉強しないイメージかありますが きちんと勉強している選手は沢山います。 大人になっても勉強は必要だと思います。 なので学生なら当然でしょう。 人間形成の上でも学問は必要です。
試合

10月22日 クレーコート練習試合を行いました。

クレーコートでの練習は必要です。 テニス協会からの海外遠征もクレーが多かったです。 またイレギュラーもあるのでとっさの対応も要されます。 なかなか決まらずバウンドも高いので立体的な ゲームの組み立て構築には最高です。
試合

第315章 地獄の総当たりシングルス結果

全国からベテラン、ジュニア、コーチたちが集まり激戦を繰り広げる まさにテニスの異種格闘技戦です。
ジュニアテニス

ジュニアテニスは上達を急ぐ理由2 

テニスコーチの中には上達は急ぐ必要はありませんよ。 という意見を聞きますが 現実、小学校の間で正のループと負のループという いい流れに乗れるか乗れないかが小学生の間で 決まる場合が多いのです。
ジュニアテニス

ジュニアテニスは上達を急ぐ理由1

グリーンボールに時間かけた方がいいのは理想です。 しかしみなさんの周りを取り巻く環境を考慮すると 必ずしもそうとは限らないです。 公式戦はイエローボールです。
タイトルとURLをコピーしました