2009-12

ジュニアテニス

今のジュニアの練習現象2

日本であれば、「セカンドは回転をかけて確実に!」と、 指導され、生徒も忠実にそれを守るのであろう。。 しかし、言う事も聞かない「バカやろう」の方が伸びしろがあるかもしれない。。
ジュニアテニス

今のジュニアの練習現象1

会場のコーチ達との会話で ※多くのトッププロを育成したコーチ ジュニア時代にタイトルやランキングを目指しすぎる。 その結果、バーンアウトするという。。 それは、タイトルを取るための練習 ランキングを取るための練習になっている。 最初から世界...
ジュニアテニス

プロの練習と未来

本日、ある日本トップ女子プロの一人が練習を行っていた。 素晴らしいボールが行き交う中で分析してみた。 そのプロのボディスタートは自分のコートの サービスボックスの中央より1mネット側だった。 ※今回のボディスタートは ボールへ入る動作のスタ...
未分類

選手コースのジュニアの歩む道 高校進学編4

商売/人数集めを選んだ学校。 これは私が以前働いていたスクールに入社した新人コーチの話だ。 下記でレポートする学校の部員だったのだ。 その学校はテニス部を強くしたいと計画していた。 部活の厳しさを伝統の様に指導して来たはずだが。。。 あ...
未分類

選手コースのジュニアの歩む道 高校進学編3

方針の方向転換を迫られる学校 学校といえど私学は商売だ。 何人生徒を集めてなんぼの世界だ。 各家庭のニーズというものがある。 各家庭からすれば大勢の生徒に埋もれてしまう事を 心配する。 きちんと指導してくれるのであろうか? 正直、公認コ...
未分類

選手コースのジュニアの歩む道 高校進学編2

強豪学校テニスの環境について まず、強豪校ほど自由というものはない。 しかし、練習メンバーは揃っている。 ITFなどの試合に参戦したい希望はあっても 大半が無理だ思います。 高校テニスの最高峰はインターハイですから ある高校の先生がいいまし...
学校問題

選手コースのジュニアの歩む道 高校進学編1

学校とのトラブル。強い選手は各学校とも欲しがる。学前はいたせりつくせりでも一旦入学してしまうと手のひらを返したように対応が変貌する場合がある。ある有名私立校での事件だが入学前は学校部活とスクールの両立を許可された。ところが、入学後スクールへ...
学校問題

選手コースのジュニアの歩む道 高校進学編

前回の続きからすると結局、テニス強豪校への 進学が大半を占める事になる。 民間クラブ内に練習相手が減少して行くからだ。 最終極論で出せば、バリバリの大学生が充実している 民間クラブなどないであろう! 練習相手を求める者が集結して行く所が 結...
学校問題

選手コースのジュニアの歩む道

簡単に説明すると幼児からのキッズといわれるスタートから 選手コースまで上がる確立ですが民間クラブが頑張って 15%という統計がでています。 よって100人のキッズの中から選手コースは 良くて15人で、その他はお習い事の域である。 中学まで過...
ジュニアテニス

オーバーワーク(怪我の巧妙)

当校では小さいキッズにも結構オーバーワークをさせる。 すると、必ず何処かが痛い!というのが出て来る。 それも個人別に決まった所だ。 しかし、全く痛みすら出て来ないキッズもいる。 これは個人別なのだが理由を聞いてもトレーナーも解らない。 つま...
タイトルとURLをコピーしました