2019-04

試合

平成最後の地獄の総当たりシングルス結果

今回、テニスコーチの皆さんのご参加が多かったです。 暑い中お疲れ様でした。
レッスン

定位能力と識別能力7 最終章

最初から定位能力と識別能力がある選手はエクセルやワードなどソフトが すでにインストールされているパソコンで、そうではない選手はインストールされていないというイメージでしょうか?
レッスン

定位能力と識別能力6

テニスもした事ない女の子がいとも簡単に 壁打ちができてしまった。 私が1年もかかって出来た事を 正直、ショックであった。
レッスン

定位能力と識別能力5

もともと定位能力と識別能力が優れている選手が その優位性を活かしてプロになったのであろう
レッスン

定位能力と識別能力4

スペインドリルのバタフライで 1年半の時間を要したのだが 通常ミスしない選手を見ていると やはり莫大な練習時間をかけている。
レッスン

定位能力と識別能力3

いつもラケットに当たらないジュニアが プロになった例があるので 定位能力と識別能力は必ず修正可能なのだ。
レッスン

定位能力と識別能力2

一人は定位能力と識別能力に長けて 器用にボールをコントロールします。 もう一人は不器用で とても勝てるように思えませんでした。
技術

定位能力と識別能力1

ボールへの距離を正確に掴み、正確なコントロールを実現するテニスで最も重要な能力です。
身体作り

インボディ計測について4

インボディデーター計測から基礎体力を活かしている選手と、 コーディネーションを活かしている選手が見えてきます。
身体作り

インボディ計測について3

身体の中を数値化すると競技力と比例する部分を分析します。
身体作り

インボディ計測について2

練習やトレーニングを開始する前と どのように体内は変化しているか? 確認する事は重要ではないでしょうか?
身体作り

インボディ計測について1

ストロークのパワーが無いからといって それはフォームが悪いからでしょうか? 打ち方ではなく身体の内部から見て見ましょう。
タイトルとURLをコピーしました