2015-05

未分類

テニスラボに行きました。

理学療法士の素晴らしさを知っていただこうと タクミの活動を選手に理解してもらう事にテニスラボに ご協力頂きました。
ジュニアテニス

ジュニアテニスの怪我の対応。。

ある運動連鎖指導の得意な整骨院で ※岸田接骨院ではないですよ。。 「トップスピンの動作はしないで下さい。    フラットに打つよう心がけてください!」と、指導され 怪我しないファームまで改善された選手を見ました。 もうメチャクチャです。
未分類

地獄の総当たりシングルス結果

最終試合のコールでは 「え!まだあるの?」と、心折れてました。
未分類

嬉しい言葉。。。

陰ながら応援してくれるファン
未分類

理学療法士を投入する事を理解をしてもらう努力

理学療法士は「ケガ人の湿布を張る人」という イメージが強いようで なんでテニスに理学療法士なん? そう思われるいるのが世間一般です。
未分類

どうせでけへんもん。。。

キミレンコは「どうせでけへんもん。。。」 そのような言葉は一聞いたことがない。 できないから挑戦するのだ。
未分類

ジュニアが語った中で心に響いた言葉。。

親がお金出してくれてるのに私は負けられへん。
未分類

ジュニアテニス選ばれる、、ということの重圧。。

過去の選手はナショナルにも選ばれて。。 その時は嬉しそうに「選ばれました」って報告もあったけど その後が大変でした。
トレーニング

ジュニアテニスの身体チェックとは? 3

まず、身体チェックにて正確に自分を知る事 それが、なすべきことが順序よく理解でき効率よく努力できるのです。
トレーニング

ジュニアテニスの身体チェックとは? 2

身体をチェックする事で才能の正体も見えて来ます。
タイトルとURLをコピーしました