2019-12

ジュニアテニス

1月6日の地獄の総当たりシングルスのメンバー

単なる試合だけではなく 環境作りの一環として 今後、地獄の総当たりシングルスを 活用していく方向です。
レッスン

テニスは環境作りが重要だと思う。

強豪校でも通信制でも意外に練習環境は揃っていないのでスクールなどに通う部活選手が多い。というより今の主流かもしれない。 しかし練習相手と時間の確保の充実はさらに必要と感じる。
試合

第317章地獄の総当たりシングルスの結果です。

今後、試合と練習環境の充実をスローガンに活動を行います。月曜日の地獄は試合を中心に土日は空き時間にもっと練習と試合といった内容のものにバージョンアップを図っていきます。次回、1月6日(月)の予定※女子はキャンセル待ち男子は強豪高校生と大学...
募集

12月22日 日曜日1日練習募集

田村杯やMUFG予選など重なりメンバーが少ないので内容をリターン練習でしたがウイニングターゲットエリアに攻めれる為の基礎練習を行います。ウイニングターゲットエリアとは先に攻めることが出来れば70%前後そのポイントは取得できるという確率の高...
ジュニアテニス

いかに上のレベルを倒すか?

150センチ台の身長で190センチ台を倒すには?12歳以下の選手が16歳以下を倒すには?常にこれが念頭にあります。同年代のカテゴリー内であれば先に攻める事が可能ですが年上の選手と戦うにはまずサービスとリターン共、叩かれることからスタートと...
ジュニアテニス

小学生でも上位選手は高校生と戦わなくてはならない

小学生でも戦績が上がってくると中学生や高校生を相手にすることになる機会が増えます。そしてそのような大会こそチャンスが開かれている大会なのです。
レッスン

テニスの上達は計画が重要なんです。

少なくとも今練習していることが何に繋がっていくのか? 理解する事が大事です。 そして順序立てて課題を埋めていくのです。
レッスン

火曜日のプレイヤーズ練習

ボールスピードは鬼のように速くは なったのでヒッティング力は充分なレベルだと思います。 メンバーも大阪・和歌山・奈良の1桁ランカー揃いです。
試合

地獄の総当たりシングルス募集状況

シングルスの総当たり試合を1日中行い続けます。大阪・和歌山・滋賀・京都・兵庫・三重などから集まって来ています。
ジュニアテニス

トップジュニアの低学年時のレベルについて

当クラブでは低学年でも高校大学生と早く練習できるレベルを 早期に目指します。 それは練習出来る環境が広がり正のループに乗れるのです。
タイトルとURLをコピーしました