2020-02

レッスン

皆様から預かるデーター 動画編 

指導の現場では平等です。 提供された動画を 私は本人の問題点や改善点など編集して見せる場合がありますが 対戦相手選手へ問題点などの動画資料を出す事は一切ありません。
怪我

医療とテニスの現場が繋がれば

例えば怪我をする前に対応することなど 痛くなってからでは遅いので問題がありそうなジュニアは 真っ先に調べるようにしています
トレーニング

レントゲン写真もらえるかなあ〜

当クラブでは痛みが出る前に対応するという事を行います。 昨夜、理学療法士の先生が来てくれて 病院も含め今後の選手のフォローについて話し合いました。
レッスン

格上の選手とヒッティング多くすることの問題

強いジュニアと打たせれば強くなる。確かにそうですが、根本が出来ていないと結局ボールは速いけど入らない。いつかは入るだろう?けど入らない。となります。それ以外に身体のバランスも変化し弊害もあります。
レッスン

週末のスケジュール状況

平日午後からジュニアプライベートレッスンが始まり土日も9時から21時までジュニアレッスンでノンストップです。
トレーニング

自分にとって身体の自然なバランスってなんだろう?

身体の自然なバランスってなんだろう? 身体には個別のバランスがあるから トレーニングは反対であるという意見もあるようです。
怪我

昔の風習と怪我防止の関係

昔の風習に身体の負担を考慮すれば疑問なものが多いです。 日本古来の伝統を今に伝えたいのでしょうか?
試合

第319章 地獄の総当たりシングルスの結果です。

単なる大会ではなく 強くなりたい選手が切磋琢磨する環境の一つとして 確立させる予定で、ほぼ休み無く試合を行います。 特に日曜日は自由練習コート解放があります。
レッスン

大阪で土日1日ジュニアテニスベースキャンプ構想

大阪にベースキャンプ(1日ジュニアテニス強化練習と試合のコース)を作るとは? ベースキャンプとは試合間の練習拠点という意味ですが テニススクールではない、試合と練習で自分を調整出来るような環境で 土日に1日みっちり練習する環境です。
身体作り

先天性内反足について

先天性内反足は現場での答えですが残念ながら現在の私の力では高学年に突入した選手への戦績向上は非常に難しかったです。出来るだけ低学年からの対応の場合は結果が出せました。
試合

本日は地獄の総当たり錬成会の日でした。

本日は地獄の総当たり錬成会の日でした。 三重・京都・和歌山・奈良・岐阜・兵庫・大阪から参加で待ち時間に練習を行いました。
試合

地獄の総当たりシングルス日曜日錬成会の結果

地獄の総当たりシングルス日曜日錬成会の結果レポートです。 大会といえば大会ですが練習会といえば練習会 そんな大会が「地獄の総当たりシングルス」です。
身体作り

ジュニアテニスと側湾症について

指導者として選手に怪我をさせてなるものか。その中で遭遇した先天的問題との戦いのレポートです。
トレーニング

インボディから見るランキング低下傾向

12歳以下までは強かったのに14歳以下のカテゴリーに上がると段々ランキングが下がり16歳以下では消えてしまう様なジュニアのインボディ傾向のレポートです。
身体作り

インボディについて

身体は常に変化しており基準となる技術と身体も体力も基準数値をクリアして行けば ランキングを向上させる事ができます。
身体作り

インボディ計測

ストローク力にある選手のインボディを見ると 細くて筋肉ない様に見えても一番筋肉量があったりします。 見かけでは判断できないんです。
レッスン

日曜日のジュニア強化練習の内容

追い込みからの立て直しのショット練習に弱音を吐いてましたがコーチは手を抜きません!  選手からは「一度、私らがコーチに球出ししましょうか?」と皮肉を言います。 君らに球出しされたら私は殺されそうです。
タイトルとURLをコピーしました