2010-06

スポンサーリンク(cocoon)
トレーニング

テニスは他のスポーツの経験も必要か? 第4章

理想と現実は時間に戦いです 1日のスケジュールを立ててテニスと 他の競技と両立可能か 移動時間が加わると困難が見えてきます
トレーニング

テニスは他のスポーツの経験も必要か? 第3章

他のスポーツ経験がいいとしても そのスポーツクラブが本気で取り組んでいるとも限らない。
トレーニング

テニスは他のスポーツの経験も必要か? 第2章

コーチのアドバイスなど 間違いはないものの 自分の家庭の時間など 客観的に取り組めるか考慮が必要 肝心のテニスの時間を削りすぎると 取り返しのつかないことになる
トレーニング

テニスは他のスポーツの経験も必要か? 第1章

コーチからテニスだけではダメだ いろんなスポーツを経験しなければ プレイの幅が広がらないなど アドバイスされた事はないだろうか? 実は失敗も多いのでレポートします
レッスン

早くから勝たせたくない理由 最終章

早く勝つ選手にはあえて負を恐れず挑戦させる場合がある。
レッスン

早くから勝たせたくない理由 第3章

幼少から勝たせたくない素材が存在する。
レッスン

早くから勝たせたくない理由 第2章

ある程度、ショットを沢山マスターさせてから勝たせた方が 私は後が育てやすいのです。
レッスン

早くから勝たせたくない理由 第1章

有限会社テニスエナジー (2010年6月18日 00:43) 幼少から試合に出ているジュニアへの提言である。 早くから勝つな!と言う事である。 その理由を何回かに別けてアップしようと思う。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜...
身体作り

男子が世界を目指す事は無駄なんですか?

欧米人には勝つには幼少からの身体作りと サイボーグ並みの改造が必要だと痛感する。
身体作り

今、勝てるテニスでなく将来勝てるテニス!

将来勝てるテニス それは身体作りから。
未分類

世界のレベルを目指すには?最終章

日本は指導法を考えるより先に器である環境を作らないといけないのではないか?
学校問題

世界のレベルを目指すには?第6章

ある国は時間の効率を考えて午前はスポーツ/午後は勉強組と 曜日によりその反対でスケジュールして工夫しており 昼間からスポーツクラブがジュニアで一杯だ。 日本は平日の公営のコートはガラガラだ!
ジュニアテニス

世界のレベルを目指すには?第5章

批判に対して負けず。。自分を貫け、そして夢を目指せ!
ジュニアテニス

世界のレベルを目指すには?第4章

理想の課題を行おうとすると時間との戦いとなる。
遠征

号外 夏の韓国遠征計画。

韓国最強の選手と戦う!
ジュニアテニス

世界のレベルを目指すには?第3章

あるジュニアがプロになった。 聞いた人が「お金があったんだね。。」と言った。 バカ言っちゃいけない! ◯◯プロは父親がいないんだ!
ジュニアテニス

世界のレベルを目指すには?第2章

強くなりたいのであれば無い物ねだりをするな! お金がなければ時間を作り練習を工夫すればいいのだ。
スポンサーリンク(cocoon)
タイトルとURLをコピーしました