2013-06

未分類

ジュニアテニスの人間関係のタイミング!

地獄の総当たりシングルスにジュニアが何人か参加しています。 多分、興味あるだろうな?と、思われる御家庭には お声をかけたんですがまず学校休んでまでこないだろう!と 思われる御家庭にはお声はかけていません。 まあ〜私の対応も問題かもしれないんですが。。 こんな所から人間関係といううか 歪みが入って来る場合があったのを思い出して ブログにアップしています。
ジュニアテニス

ジュニアテニスの機能分析について コーチ同士の会話

このブログは機能分析を語っているのではなく エナジーの受講生へエナジーの機能分析の視点を 知って頂く事が目的です。
ジュニアテニス

指導法の矛盾11 スペインドリルに戻りますが。。。。

スペインドリルの打法になると協会も含め発表先からは 説明がありません。 もし打法を伝えたとしてレッスンすればどうなるか? 私も最初失敗したんです。 あのまんまのフォームになっちゃうんです。 なので慣れないと導入が危険である事が スペインドリルに解ります。
ジュニアテニス

ジュニアテニスの指導法の矛盾10 テニスエナジーの機能分析の指導の仕方のまとめ

今日も山本トレーナーとフットワークの部分で 足の使い方について話し合い各個人の弱い所や良い所を検証しながら レッスンを進めました。 今は独立されましたが前任のトレーナーも よく骨格標本を持参して動きを説明してくれました。 ある選手は骨格からしてしっかりした身体を持っている。。 しかし別の選手は骨格に弱さがある。。 そんな差がアライメントの狂いになって成長と共に誤差が出て来る。
未分類

号外/中山コーチ・ナショナルとのミーティング

大阪市内でナショナルの中山コーチと二人でミーティングしてました。プレイと身体の事ばかりが話の中心でした。
未分類

テニスエナジーの機能分析の指導の仕方3

そしてどう見ても走り方がおかしい?なんなんだ?このジュニアは? そこである優秀なトレーナーに検証して頂きました。 分析結果は姿勢と骨盤の位置が問題でした。
ジュニアテニス

指導法の矛盾9 テニスエナジーの機能分析の指導の仕方2

指導しても習得出来ないジュニアがいる。 効果的な打ち方も練習方法も自分の思う通りに身体が動かない。。 「才能って何?」そんな疑問に挑戦して来た私は いろんなアドバイザリーを着け 才能の正体を突き詰める為に戦って来ました。 私が指導に行き詰まった時に分析をお願いして来ました。
ジュニアテニス

指導法の矛盾8 テニスエナジーの機能分析の指導の仕方1

ちまたの話を聞くと機能分析=機能的な動き方?的な イメージが強いようです。 確かに間違いではないと思うんですが それをテニスエナジーが行っていると思われても困るんです。 ある指導者がエナジーで行うスペインドリルなどを聞いて 機能的ではない!!と語ったそうなので。。。
未分類

指導法の矛盾7 ジュニアテニスの機能を分析する。

ジュニアテニスの機能分析の指導とは、 きっと「効率良い身体の動きがあって、それに則した打ち方!」 そして「機能分析からの見解の指導が全て正しい。」と、 いうふうにとらえている人が多いと感じたんです。 ちょっと待てよ。。
未分類

指導法の矛盾6 スペインドリルの分析

高橋トレーナーが骨格標本を例にショットなどで 使用する各部分の可動範囲や逆に使ってはいけない所など 講習をしてれ¥、そのチェックの仕方など披露してくれた。 その場面が。。「あれ?これってスペインドリル?」 スペインの言う腕の振りの正体が解ったんです。
タイトルとURLをコピーしました