2017-05

身体作り

テニスの調子が悪いシリーズ8

有限会社テニスエナジー(2017年5月31日 10:38) 最初に誤解があるので書きますが ここのシリーズで書く不調とは 体調不調ではなく ショット・戦績も含めてテニス全体の不調です。 うまくボールが入らない...
ジュニアテニス

テニスの調子が悪いシリーズ7

ある男子中学生が毎日 「調子が悪い」を連発しだした。 レッスンで打点を注意するも治らない。 大学生の中に入って練習させても 一時ましにはなるものの焼き石に水。
未分類

テニスの調子が悪いシリーズ6

あらかじめ不調を予測した計画案 成長期は体の部分により成長スピードが異なり ズレが生じる。 これがクラムジーとなる。
ジュニアテニス

テニスの調子が悪いシリーズ5

絶好調の時と不調のデーターを比べたらどうか? そのデーターとは 2.体組表(インボディデーター) 3.血液検査表(過去のものも保管してください。) 5.関節アライメントの記録 6.フィールドテスト記録 などです。
未分類

テニスの調子が悪いシリーズ4

原因を正確に特定しやすくするため 1.成長曲線 2.体組表(インボディデーター) 3.血液検査表(過去のものも保管してください。) 4.調子のいい時の動画 5.関節アライメントの記録 6.フィールドテスト記録 などは記録して起きて欲しいです。
未分類

テニスの調子が悪いシリーズ3

今までの考えでは不調であれば プライベートや練習量を増やしたりだろうが テニスエナジーでは体組を調べるている。 成長期は時に変化が著しい。
未分類

テニスの調子が悪いシリーズ2

急に不調に落ちいた選手の多くが 1. 初潮より半年から1年後 2.元々の体脂肪が少ない。   体型が細い   保護者もやせ形が多い
未分類

テニスの調子が悪いシリーズ

昔のこと 関西でも無敵の選手が突然勝てなくなった。 正直原因が解らず。 しかし3年後には全国のタイトルを獲得することとなったが...... あの不調は、何だったのだろうか?
ジュニアテニス

毎日の練習を振り返って

まず大阪を突破しなければなりません。 その一戦一戦に勝つために 今の練習を集中して 全国に出るのだ。 といい聞かせ取り組んでもらいたいです。
ジュニアテニス

一般の大会にジュニアの参加が増えた。。

関西オープンは 昔、ジュニアの参加はさほどなかったのですが 最近はジュニアばかりになって来ましたね。。