ジュニアテニス

ジュニアテニス

各ご家庭の教育方針について

各ご家庭の教育方針についてですが 何がいいの悪いのを議論する場ではありません。 色々考えて感じることがあったので綴ります。
ジュニアテニス

グランドスラム(世界4大 大会)を目指す!

ITFジュニア参戦を目標とした選手へは まずグランドスラムのオーストラリアンオープンに出ようと伝えました。 グランドスラムの中では1番出場をしやすい試合です。 以前にも当クラブの中学生が出場しています。
ジュニアテニス

プロを倒すんだ。

過去において早いジュニアは中学3年生で WTAの予選ですが試合に出ています。 ちなみにHPジャパン女子オープンで大阪なんでお金もあんまりかかりませんでした。
ジュニアテニス

世界を目指すために。。

世界で戦うなんで中学高校の時期しか出来ないでしょ? 普通に高校受験してその後まず大学受験を終えて3年後 就職活動を行い会社に就職し毎日山手線か環状線に乗って仕事に出かける。 その進路ではなく今出来る時に色々挑戦したい。
ジュニアテニス

コロナ後は弱者にとってチャンスの年!

試合がなくなった事はトップには残念な結果ですが ボトム選手には多くのチャンスを与えてくれそうです。
ジュニアテニス

現在の当クラブの取り組みについて

当クラブの対応できる役割として 1.早期挑戦出来る素材を見出し育成しプロの活躍可能な環境に輩出する事。 2.強豪テニス高校〜強豪大学までの道を作る事。 この2点のお手伝いということになります。
ジュニアテニス

スポンサーを如何に見つけるか?5 テニスコーチのお仕事2

マネージメントに興味を持ったきっかけについてです。 それはあるコーチの年賀状の1文がきっかけでした。 企業を回りますが、昔と違いかなりのメリットがないと中々スポンサーがつきません。 という1文でした。
ジュニアテニス

スポンサーを如何に見つけるか?4 テニスコーチのお仕事について

一生懸命育てた選手・一生懸命ついて来てくれた選手 自分の技術の粋を集めた選手は世界の舞台で何処まで戦えるのだろうか? コーチとしての1番の願いでもあり夢でもあります。
ジュニアテニス

スポンサーを如何に見つけるか?3

スポンサーの話が出たときに実情を話すと なあ〜んだ! メリットかあ〜 何処もそうなんだよね〜 スポンサーさんはすぐメリットを求めるんだよねえ〜 もっとジュニアを真から応援する企業ってないものかしらあ〜 と言われることが結構あります。 この時点でお金を出してくれる方々への意識のづれがあります。
ジュニアテニス

スポンサーを如何に見つけるか?2

戦績を上げたらかスポンサーがつくわけではない。 如何に応援したくなるか?が大事です。
タイトルとURLをコピーしました