ジュニアテニス

ジュニアテニス

自分で考えろ自分で気付けと言うテニスコーチについて

ジュニアテニスの上達を最速で行うには実は自分で考える事は最も重要ですが、 それは脳の運動学習のプロセスを理解してこそなのです。
ジュニアテニス

初心者の小学6年生が中学で全国大会に上がる事が出来ました。

小学校6年生の時はほぼラリーができるかどうかのレベルから 1年後の試合出場 2年後関西ジュニアに出場でした。
ジュニアテニス

これからテニスの理想を目指す低学年の保護者へ。

理想のジュニアテニスのスタートとは?各自目標はプロ〜インターハイなどあると思うのですが早期に取り掛かり特にキッズは早めのイエローボールへの対応をお勧めします。
ジュニアテニス

才能とは別に考えて欲しいテニスの環境の流れ作り。

どうしても技術面や才能の事に意識が行きがちですが 環境の流れが正の流れになっているか?正のループの獲得法について
ジュニアテニス

何にも教えてないのにすぐラリーできるジュニア!

何も練習してないのにすぐ上達してくる人を見ると落ち込んでしまいます。しかし才能とは関係ないんです。
ジュニアテニス

ジュニアテニスは大学の練習を活かせ!

中学になれば環境が限られてきます。 どうしてもテニススクールた部活だけに頭が行き勝がちですが 大学のテニス部 にご協力を頂くと言う方法もあります。 いかに工夫するかが勝負かもしれません。
ジュニアテニス

今日はプライベートレッスンのみ

関西ジュニアサーキットの14歳以下の男子がある為 9時から1時間プライベートレッスンの依頼が 大阪泉大津市の中央緑地テニスコートでありました。
ジュニアテニス

日本は閉鎖的であると言うことに気がついて欲しいです。

日本は閉鎖的であると言うことに気がついて欲しいです。 海外の試合に出ていて日本を見て気がつくことです。 そんな気がついてないんでしょうけど非常に閉鎖的なんですよ。
ジュニアテニス

1日中練習ができる環境は夢か?

土日は1日中コート解放だったので 昔のテニスエナジーは公園で野球するがの如く1日中試合をしていました。 別にコーチが何を決めるわけではない まさにテニスコートという公園でした。
ジュニアテニス

いろんなスポーツは経験した方がいいのか?

結論的にいいと思うんですが現状をレポートします。 ちなみに他競技経験は賛成派なんで。。。
タイトルとURLをコピーしました