#テニス ジュニア 上達

技術

ジュニアテニス上達を最短で達成する方法

テニスの上達が遅い場合、多くは無計画に多くの課題を行っている場合が少なくありません。優先順位で大切なものに集中して順序立てると意外に短期に上達するものです。過去に大阪1位も何人かこの方法で達成しています
技術

テニスの基本てなあに?

基本という言葉はよく聞きますが、基本って何なんでしょう?先人の方々の基本に共通がありましたが突き詰めていくと医学に繋がるんです
技術

テニス下手な原因ランキング 4選

いい所を見ていい所を伸ばそうそういう考えも最もです。しかし何も上手くいかない人もいます。それは原因が明確にあるのです。技術の覚えの良くない人、運動音痴と思われる人、テニスの技術で何か苦手なものはそれが原因かもしれません。
ジュニアテニス

テニスプロなんて才能はいらない

何と偉そうにと思われるかもしれませんがプロと言われる人の多くが運動能力は思ったほど高くなかったんですということはチャンスがあるんです
トレーニング

テニス上達・今の努力は無駄ではないか?

全国からアンケートを頂いてます各家庭でトレーニングを行う選手が増えてきました、しかし内容を確認すると「これって必要なのだろうか?」そのようなメニューが多いことに気が付きます
技術

ジュニアテニスは戦術を教えるべきか?

教えすぎはいけない選手が気づくまで待つのだ。そんな方針のコーチもいます、いや大多数がその方針のようですが教えてはいけないのでしょうか?
技術

ジュニアテニス仕上げの技術=スタビリティ・連結能力

テニスの精度の決めては定位能力と識別能力が重要ですが最後の仕上げがスタビリティと連結能力です
ジュニアテニス

ジュニアテニス関西選手も海外遠征が増えている

関西のジュニアも
中学生もITFでヨーロッパへ
高校生は$15000の試合で
遠征に出て行く選手も
よくみるようになりました
技術

ジュニアテニスで強くなるために絶対に理解すること

慣性の法則というものがありこれには逆らえないのですこれを真っ先に理解した選手が一歩先に進むでしょう
ジュニアテニス

ジュニアテニス15000ドルから挑戦していくこと

ジュニアで15000ドルを転戦する選手もいます早い時期に海外への挑戦経験はテニスのみならず人生で視野を広げてくれる
ジュニアテニス

ジュニアテニス努力してるから勝てるとは限らない

トレーニングも怠らずレッスンも一生懸命で練習時間も人一倍なのに勝てない、対して適当に練習してピクニック気分で試合に出て優勝してくる選手もいるのも冷酷な事実
ジュニアテニス

ジュニアテニスで伸び悩みのみなさま

勝ってているご家庭やジュニアと何が違うのか分析することから対策しましょう。必ず何が違うかがわかると対策ができます。
ジュニアテニス

ジュニアテニス土日の練習会について

全国各地から 訪れてくれるようになり現在基本中学生以上で小学生は関西レベルからのご参加になりますみっちり練習したい人はお越し下さいまだ初級のジュニアは別枠で対応してますのでお問合せくださいね
技術

テニス ボールとの距離感が合いません

ボールの近付き方に問題を抱えてる方へ、多くの指導書・YouTubeなどの解説は機能分析によるものではないので解決しないでしょう。今回は機能分析の視点から解決への道をご案内します。
技術

ジュニアテニス遅いボール嫌いな選手へ

多くのジュニア選手から聞きます。速い選手には調子いいけど、遅いボールの選手には調子が狂うのはなぜなんだろうか?
技術

【テニス遅咲き】24歳でテニスを始め全日本に出場した例

テニスエナジーでは早くから勝つ事を進めていますが20歳越えでテニスを始めて全日本選手権に出た人もいます。何が違ったのだろうか?それについてレポートします。
技術

 【テニス】フォーム作り

テニスでキレイに打てないのはなぜかジュニアに限らずなんか打ち方は変な人がいますフォームを直そうとするとどんどんおかしくなるその原因に迫ります
ジュニアテニス

ジュニアテニス育成で重要なことは道を知る

ジュニアテニス育成で重要なことは自分の立ち位置を理解し何から取り組むべきかを知り順序よく進めることが重要です。
ジュニアテニス

【ジュニアテニス悩み】努力の仕方を知る

ジュニアテニスで競技の世界に入ったものの何から始めたらわからない人はジュニアテニスの世界のイメージを掴んでいません。それは海に例えられ海流が無数にあるのです。周りの行動を観察すれば流れがわかり海が見え自分の位置も理解でき行動も判ります。
技術

どれくらいでテニスは上達するの?

一回のプライベートなどで課題が解決していくように感じますが実際は何年もかかるものが多いのです。
技術

テニス ヘタ・運動音痴って何よ

テニスがヘタで運動音痴で上達しない理由はコーディネーション能力から解明できます。弱点をピンポイントで練習できます。運動音痴と悩んでいる人は解決しやすくなります。
技術

テニス練習で強く試合で弱いヤツ!

どうせ伸び伸び楽しく練習してるんでしょ そしてめっちゃいいショットができてるんでしょう? そういうの練習プロっていううんだ!
技術

なぜ?トップジュニアはチャンスをミスしない?

トップの選手ってミス少ないですよね。チャンスボールを見てても安心感があります。
でも勝てない選手の場合は打つ前にミスするのが垣間見れます。
身体作り

テニス歴2年で関西優勝する方法

実際に2年で関西で優勝した実例で
どのように取り組んだのか?その方法を紹介します。
ジュニアテニス

最初からテニスができるジュニアは伸びにくい

最初から伸びるタイプは後にどこを伸ばせばいいのかわからないケースが多いです。しかし欠点ばかりの選手はそこが伸びしろなんです。
技術

ジュニアテニス機能分析チェック

4月16日(土)伏原テニスコート 和歌山県橋本市高野口町伏原395にて 朝9時から17時まで機能分析チェックを行います。
技術

ジュニアテニス何かおかしいけど原因がわからない。

テニスはうまいと思うけど、なにかがおかしい。 その原因はフォームではなく実は身体の中に原因が隠れてるんです。
身体作り

なぜ上位にテニスエナジー出身者が多いのか?

身体の基礎である姿勢などからテニスの動作を導き出す手法で取り組んでいます。
ジュニアテニス

ジュニアテニス努力は実るのだろうか?

あまり練習していないのに簡単に勝てているジュニアがたまにいます。そんな選手に限って結構勉強ってできるもんなんです。
ジュニアテニス

ジュニアテニス強くならないタイプ

メンタルに問題のある選手は強くなりません。 ボールを追わない、覇気がない、自分をプッシュできないなど 根本的なことですが営業型スクールがこのような選手を量産しているようにも感じます。
タイトルとURLをコピーしました