Information
----------------------------------------------------------------
22.12月〜23.1月ジュニア練習試合募集中!
22.12月〜23.1月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

1回目 テニスのノーグリップ・ノーフォーム 指導現場の現状

レッスン


はじめに
当クラブはグリップからフォームまで矯正して行く指導であると思われており

今のトレンドはノーグリップノーフォーム指導指導法が主流だから
古い指導法だという話を聞きました。
実は当クラブはノーグリップノーフォーム指導なのですが、
ちまたの解釈と大きく異なると感じてレポートします。

テニスでノーグリップ・ノーフォーム指導=コーチ個人の勘


ちまたのノーグリップ・ノーフォーム指導は
「コーチが個性を見抜く眼?」とも取れますが
それは単なるコーチ個人の勘が正体でないですか?

まず指導現場に見るノーフォームの現状で個性を重視するのはよくわかります。
適当に持ったグリップが打ちやすそうなのでそのままにする。

打ち方もボール遊びからの動作から自然に付いてきた動きを個性とし
その延長で形作っていく。という感じでしょうか?

テニスの個性って何か?

変な打ち方のジュニアを担当コーチに指摘すると
あれはあの子の個性なんですよ!とか
あの動きはあの子が独自で編み出したんです!とか
その子なりに打ちやすいからそのままでプレイも作っていく。

コーチは「どんな打ち方がいい?」とジュニアに質問します。
そして自分にあった自然な動き?らしきものを判断します。

コーチが勘で見抜き?そのままで導いて行くという感じでしょうか?

根拠のない個性の見い出しに問題

私が思うのは
「あれはあの子の個性なんですよ!」というなら根拠はなんですか?
「あの動きはあの子が独自で編み出したんです!」というなら
その動きでいい根拠はなんですか?
「自分にあった自然な動き?」それはどこが自然で何が根拠ですか?

ちまたのノーグリップ・ノーフォーム指導は
「コーチが個性を見抜く眼?」それは単なる勘が正体のようです。

結局、機能的な観点からの根拠がないんじゃないですか?

テニスでノーグリップ・ノーフォーム指導=放置の指導が多い

正直、めちゃくちゃなフォームのジュニアは少なくありません。
本人の自然な動きは大賛成です。

しかしそれがいい根拠があって認めれるわけで
そうでないなら何かの手立てが必要ではないでしょうか?

勉強もしていないアルバイトコーチが
ノーグリップ・ノーフォームなんて言おうものなら
どうなるのでしょうか?

まさに単なる放置だと思います。

このシリーズへのリンク

序章 テニスのノーグリップ・ノーフォームの指導 前章
1回目 テニスのノーグリップ・ノーフォーム 指導現場の現状
2回目 テニスの私が学んで来たノーグリップ ノーフォームとは?
3回目 テニスのノーグリップ・ノーフォーム 運動におけるグリップの解釈
4回目 テニスのノーグリップ・ノーフォーム 運動におけるフォームの解釈
最終章 テニスのノーグリップ・ノーフォーム まとめ

今日の写真/指導風景
高校生の指導中で和歌山で単複優勝した選手です。
中高生を含めて上位選手が和歌山以外からも集まっています。
現在しっかりヒッティングしたいジュニア選手を募集中です。

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました