身体作り

怪我

医療とテニスの現場が繋がれば

例えば怪我をする前に対応することなど 痛くなってからでは遅いので問題がありそうなジュニアは 真っ先に調べるようにしています
トレーニング

レントゲン写真もらえるかなあ〜

当クラブでは痛みが出る前に対応するという事を行います。 昨夜、理学療法士の先生が来てくれて 病院も含め今後の選手のフォローについて話し合いました。
トレーニング

自分にとって身体の自然なバランスってなんだろう?

身体の自然なバランスってなんだろう? 身体には個別のバランスがあるから トレーニングは反対であるという意見もあるようです。
身体作り

先天性内反足について

先天性内反足は現場での答えですが残念ながら現在の私の力では高学年に突入した選手への戦績向上は非常に難しかったです。出来るだけ低学年からの対応の場合は結果が出せました。
身体作り

ジュニアテニスと側湾症について

指導者として選手に怪我をさせてなるものか。その中で遭遇した先天的問題との戦いのレポートです。
トレーニング

インボディから見るランキング低下傾向

12歳以下までは強かったのに14歳以下のカテゴリーに上がると段々ランキングが下がり16歳以下では消えてしまう様なジュニアのインボディ傾向のレポートです。
身体作り

インボディについて

身体は常に変化しており基準となる技術と身体も体力も基準数値をクリアして行けば ランキングを向上させる事ができます。
身体作り

インボディ計測

ストローク力にある選手のインボディを見ると 細くて筋肉ない様に見えても一番筋肉量があったりします。 見かけでは判断できないんです。
技術

自分にとって自然な動きが良いのか?2

各種データーから身体の利点欠点が見えてくる。 すると本来の動作との違いに気がつくだろう。 自分にとって自然な動き それは全く間違っている事に気がつく場合もある。
身体作り

自分にとって自然な動きが良いのか?1

自分にとってナチュラルな動きが一番いいと言いますが もし、あなたの身体自体が間違っていたらどうでしょうか? その自然な動きは間違っている事になります。
タイトルとURLをコピーしました