Information
----------------------------------------------------------------
2022.6月/7月ジュニア練習試合募集中!
2022.6月/7月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

最初に身体測定のないトレーニングは怪我をする。

トレーニング

本日の動画はテニスで最初に身体測定のないトレーニングは怪我をする。

テニスで最初に身体測定のないトレーニングは怪我をする。

テニススクールのトレーニングで怪我が増えている。
近年テニススクールの選手コースではトレーニングブームでしょうか?
トレーニングを行なっているクラブが増えているように思います。

しかしながら怪我も増えているようです。
最近通われて来た選手もクラブのトレーレーニングで
痛みを感じると言います。

身体の姿勢・稼働範囲を調べた所、
かなりの障害に繋がる要因を見つける事が出来ました。

保護者には即、医療関係に改善を求める処置をする様に
お願いした所、改善を見る事が出来ました。

まず計測ありき!
トレーニングを開始する限り
まず選手に身体を測定すべきです。

負荷をかけるなら限界はどのくらいなのか?
またトレーニングにてどのように身体に変化があったのか?
確認はしているのでしょうか?

つまり効果はどうなのか?をチェックしながら
取り組んでいるのでしょうか?
正直怪我の原因になるトレーニングが多い様に感じます。

数値による確認ありきです。
当然フィールドテストなどの数値と合わせて評価して行きます。
計測もなく評価確認もないトレーニングは怪我を伴うので危険です。

今日の写真1/成長曲線での確認
各選手の成長の位置を確認しトレーニング内容を検討します。

今日の写真2/稼働範囲の確認
ここまで数値化出来なくとも動く範囲をチェックし
トレーニングの負荷を検討します。

今日の写真3/インボディ計測
トレーニング開始からの
身体の中の構成の変化を確認します。
真面目に取り組んでいないジュニアも
一目瞭然で解ります。

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました