#機能分析のテニス指導

レッスン

ノーフォーム指導での誤解 フォームを矯正してはいけないのか?

ノーフォーム指導は動作を教えてはいけないという風潮がありますから悪い動きをそのまま放置が目立ちます。 どこまで踏み込んでフォーム矯正していいのだろうか?
レッスン

最終章 ノーグリップ・ノーフォーム指導 まとめ

あらゆるグリップに対し違和感なく使えること そして機能的な動作を形(フォーム)ではなく 機能的にエクササイズなどを通じ動作として導いていく手順を ノーフォームノーグリップの指導と当クラブでは解釈しています。
レッスン

4回目 ノーグリップ・ノーフォーム指導 運動におけるフォームの解釈

フォーム指導とは経過分析の指導とも言われ 見本となる成功した選手などのフォームを参考としそれを模倣した指導です。昔は強いチームはみんな同じ打ち方をしているとお手本の様に見習わせられました。
レッスン

土日の練習試合について/今後試合+自由練習として増やします。

今後、土日をの強化練習の日と試合+自由練習に 設定しようと考えています。 基本試合で1面だけ空きコートを設け 自由にラリーしたりボレーしたりなどです。
ジュニアテニス

努力の仕方の時間編1

現実問題、時間と質を得ている選手がトップな訳で 世界的統計から導き出された数値を元にレポートします。
ジュニアテニス

努力の仕方について1

当クラブは府県大会優勝から 全国大会出場・日本一にもなり ナショナル選手やプロまで多くが歩んできたクラブです。 なので大体どんなペースで どのレベルをクリアしていけばいいか解るのです。
ジュニアテニス

大阪冬季田村杯もメンバーは全員終了しました。

健闘したものの全員終了です。 次に向けてさらに向上目指します。 ナショナルセンターで得た資料を元に 指導手順を見直しています。
ジュニアテニス

テニスは身体が動かなければ正確な打ち方も出来ない。

身体の動かないジュニアは問題の部分があればそこが動くようにしないと何度打つ練習をしてもダメなんです。角度の出ない前輪の車で小回りを利かす反復練習をするようなものなんです。まず前輪の角度がつくように車をセッティングしてから子回りの反復練習すれば成功します。
ジュニアテニス

ナショナルセンターでのサービス資料から

12才・14才・16才からでは あくまでも体力基準を平均年齢で表現しているだけだが サービス動作が変わってくる。
未分類

ナショナルセンターでの研修にて

プロのサービス分析で プッシュサービスが男子75% 女子25% プルサービスが  男子25% 女子75%という数値です。
タイトルとURLをコピーしました