Information
----------------------------------------------------------------
22.12月〜23.1月ジュニア練習試合募集中!
22.12月〜23.1月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

ジュニアテニス手遅れとは

身体作り

体は日々大きくなり
敏捷性の伸びは9才まで
神経の発達は12才まで
成長を逃すと身長は伸びない
手遅れになる
時は過ぎ去るのです

身体変化に対応すると手遅れは防げる

ゴールデンエイジと呼ばれる12才までは
選手生命を決定する時期です

この期間にしっかり練習すると
プロがたくさん出る事実があります

身体の変化が大きな時期で
コーディネーションの
練習が重要です。
※不明な方はここをクリック

個別で違いますから
自分の身体を理解して
最も適した方法で上達させれるか?

  • 関節が硬くなる前にストレッチ
  • 敏捷性が伸びるときを見逃さない
  • 背が伸びる時の運動と栄養の管理

それらが手遅れを防ぐのです

90%以上のジュニアは手遅れになっています

冷たい言い方かもしれませんが
プロも手遅れの要素をたくさん持っています

完全な選手っていないんですね

理由はみんな成長の変化を
気にせず練習しているからです

と、いううことは?

誰よりも先に成長・変化を
考えた練習をしたもの勝ちですね

みんな手遅れだからこそ
チャンスなんです

高校生テニス選手もチャンスがあります

誰も自分の体の特徴を知らないで
練習やトレーニングをしているんです

自分の実力を100%活かした練習が
出来ていないことが多いのに気がつきました

たまたま能力や環境が良かった選手が
勝てているだけで(失礼しました〜)

このことに早く気がついた選手が
成績を上げることができると思います

ここに気がつかないと
本当の意味で手遅れになります

テニスが手遅れにならないためにすぐ行動

自分の身体ってどうなっているのだろうか?
特性を知ることが大事です

すると何から始めたら良いのかが
解ってくるんです

小学生からの選手は成長曲線は
記録して欲しいです。

自分の身体がどのように
動いているのか理解しておいて欲しいです

機能分析について
わからない方は説明は下記です
機能分析とは?

どのように成長し変化しているのか
※身長の予測など

自分が判れば方向性も見えます

12月24日にまだ勝てていない
小中学生対象の練習会を行います
1日5000円で身体のことも
練習を通じでお伝えできます。

詳しくはここをクリックください

お問い合わせはコンタクトフォームから

ブログで質問などございましたら
コンタクトフォームからご連絡ください。

匿名では受けていませんので
フルネーム・西暦で生年月日・府県・所属
また質問がありましたら詳細を記載の上ご送信ください

    自分の身体を知った上での練習について
    みんな手遅れ状態なので
    これに気がついた選手が
    チャンスを掴むでしょう

    今後の予定をリンクしますのでクリックください。
    土日祝日の練習会の予定
    土日祝日の試合の予定
    地獄の総当たりシングルス錬成会の予定
    Facebookはこちらでご覧頂けます。
    Twitterではこちらでご覧頂けます。
    YouTubeはこちらでご覧頂けます。
    連絡先はmac335@mac.comです。

    LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
    是非ご登録ください!

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8179-1.jpg
    タイトルとURLをコピーしました