Information
----------------------------------------------------------------
2022.6月/7月ジュニア練習試合募集中!
2022.6月/7月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

初潮の前に技術は全てマスターした方がいい

技術

今日の動画は「初潮の前に技術は全てマスターした方がいい」について

初潮の前に技術は全てマスターした方がいい

初潮の前に技術は全てマスターした方がいい
新しい技術習得には脳の集中力がかなり必要になりますが
生理が始まると集中できるのは一ヶ月に10日あるかないかです。

女子は1ヶ月に10日前後しか集中できる日がない。
男子と比べ女子は生理があるので体調がすぐれない日が多いのです。
これは男子にはわからない事情です。

前回も出した資料です。

あくまでも基本形なので個人差はあるでしょうが
見ての通り集中できるのは10日あるかないかです。
※前回のブログを一度ご覧いただく事をオススメします。
https://energy.jp/blog/2021/12/30/ジュニアテニス女子の指導は生理で順調に進まな/

技術習得には特に難しいものほど集中が必要です。
脳学習のフィードバック制御をネットで潜ってみてください。

テニスで言われる技術(スキル)とは
ショットの種類で
スピン・スライス・ドロップ、etc……

テクニックとは技法のことで
それらの技術を組み合わせて目標のポイントの取り方に
結びつけることです。

これらをマスターするにはかなりの根気と集中が必要ですので
12歳までに技術を習得しておく事が必要です。

特に国際レベルの選手の多くは12歳までに大まかなスタイルが
確立されています。

初潮後イライラと毎日お付き合いする。
女子は一ヶ月の20日前後は体調不順かイライラ状態にあるということです。

何度も、すぐキレてしまったり
コーチもプイっと!そっぽを向かれたり
そんな気持ちもデーターを見ればよくわかります。

そんな中で根気よく困難な技術に向かい合うのは
むつかしいのです。

生理なんか関係ない!考えが甘いんちゃいますか?
ある方はそんな問題は多くの女子アスリートが体験することで
「白川はん! 考えが甘いですよ!」
そいういうご意見もごもっともです。

しかし、初潮後、体調不良なのにムリしたため
身体の負担から無月経・生理不順という現象があり
テニスの場合は1年ほど初潮が遅れるという報告もあります。

これは後に骨折・長引けば不妊という事態になるんですよ!
女子の疲労骨折は15〜16歳がピークで発生するのはデーターで出ています。
今回のブログでは長くなるので控えます。

生理と戦う根性は必要だと思います。
しかし、大変な怪我や障害が待ってるという事を知ってください。

それでも取り組まねばならないのであれば
数値化したもので練習を調整し
「選手の身体を守ることがコーチの役割」
なのです。

その数値も今回は長いので控えます。

やはり初潮の前に技術はマスターした方がいい

初潮後でもド根性で技術はマスターできるとは思います。
ただその根性の前に技術は習得した方が
「安全で効率よく計画できますよ!」
「無駄な根性は使う必要はありませんよ!」
ということです。

何度も言いますが
無駄な根性は使う必要はありません。
初潮の前に技術はマスターした方がいいですよ!


今後、高学年の女子の練習を土日に募集してますので是非お越しください。
土日祝日の練習会の予定

また学校部活で練習システムを希望する方も
ご相談ください。
しっかりしたシステムに則ったテニス部に改革ができます。
連絡先はmac335@mac.comです。

今日の写真1/当クラブの練習風景
5年生までに全てのショットの習得と
使い方の多くをマスターします。
ダブルスなどでは普通に2トップでプレイできます。
そして笑あり涙あり

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました