日本は閉鎖的であると言うことに気がついて欲しいです。

ジュニアテニス

日本は閉鎖的であると言うことに気がついて欲しいです。
海外の試合に出ていて日本を見て気がつくことです。
そんな気がついてないんでしょうけど非常に閉鎖的なんですよ。

まず日本はそんな環境をどうするかかなあ~~
アメリカのフロリダのレベルが高いと昔から言われます。
有名なIMGアカデミーあるし
昔に訪れて驚いたのは毎週3セットで
テニス協会のポイントが付く試合がある事でした。
コンソレ以外1セットマッチなんで見た事ないし
3セットが普通でした
それも世界中からジュニアが参戦していました。
大阪なんて協会のジュニア試合に外国籍の選手が出場するなんて
見た事ないです。
どんどん外国人選手も受け付ければいいと思うんですが。
韓国なんかも無料で受け入れてくれますよ~
それも全国大会にまで。。。
こういう点が閉鎖的であると言うことに気がついて欲しいです。

フロリダになんで強い選手が集まるのか?
それはプロ選手が4大大会の丁度中間地点になるからです。
それと気候がいいので1年中練習が出来る。
なので集まって来て環境が充実したんですね。
もちろんジュニアも強くなるわけです。

話変わってスペインなんかも昔あんまり強くなかった時代は
当時プロのサテライトと呼ばれた試合を沢山国内に作って
海外から多くの選手が来てくれるように配慮した経緯があります。
外国選手が沢山訪れてくれるので
スペイン選手が海外に行かなくても国内の試合を回るだけで
トップ100に入れるように配慮したんです。
それも 自国の選手が有利なようにふかふかのレッドグレーにして!

それに比べて日本は場所的に不便なので
交通費だけでも高額になっています。
よって強い選手もよっぽど出ないと訪れてくれません。

ただでさえ不便が悪く来てくれないのですから
何か工夫しないと環境は良くならないと感じます。

少なくともジュニアの試合からでも外国の選手がエントリーできたら
少しずつ強い選手が集まり層も少しは厚くなるんではないでしょうか?
ただでさえジュニアの人数が減って来てるのですから。
お金をかけない環境作りの 1つだと思います。

昔、私は外国が強いのは指導は素晴らしいからと思っていました。
しかしフタを開けたら指導よりも環境の差だと感じました。

みんな気がついてないでしょうけど日本は閉鎖的です。
※おそらく日本人は悪気なく規則に細かすぎるんでしょう。
もっと外国選手が訪れてもらえるように
テニス協会も含めて行っていけばどうだろうかと考えます。
少しずつ環境とレベルが上がっていくような気がします。

ちなみにアジアの国ではよく聞かれました。
「 どうすれば日本の試合に出場する事が出来るんだい?」
通話彼らは日本人以上にいろんな国に試合に行ってるんですよ。

ちなみに知人コーチからのご意見です。
どうしても独自の文化を作って行きたくなる国民性なのかもしれませんね。との事です。
下記の動画面白いので是非みてください。
https://www.facebook.com/tsuyokunaritaianatani/videos/847193199501877

今日の写真/今月は和歌山の選手だけの練習
非常事態宣言で県外の人がコートを使う事ができません。
コーチも入れないのでズームを使ってアドバイスを行います。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!
近日、側湾症などの例を出します。

また土日に中学生対象で選抜練習メンバーを募集しております。
府県上位選手が集まっていますのでお問い合わせください。
関西レベルそれに準し覇気を持って取り組める選手が対象です。

全くダメです!という感じの方も別件としてご相談で計画できます!
ご連絡をお待ちしております。
キッズの低学年も参加しております。

国際大会(ITF)で活躍する事を目標とした低学年の選手を募集しています。
平日午後のプライベートもしくはメンバーが集まればグループも考えます。
現在幼稚園年長さんが京都よりから週3回来られているのと
小学生が午後に早く来れる時に来ています。
個人別にスケジュールを組んでいますので是非お問い合わせください!

土日の強化レッスン募集中です。(外部選手歓迎です。)
通常募集と選抜募集に分けられています。
※5年生以上からご参加になりますがレベルを確認させて頂きますが
 希望にお答えできない場合はご了承ください。

~~~~~~~~~~~~2021年9月土日祝日練習募集~~~~~~~~~~~~~
会場 9月12日まで中央緑地テニスハードコートになりました。
大阪府泉大津市小津島町1番地←所在地はクリックください。

それ以降は下記のコートです。
伏原ハードコート・和歌山県橋本市高野口町伏原395←所在地はクリックください。

9時コート解放 10時開始 16時終了 1日5000円
テーマ別練習の募集詳細←クリックください。

9月
0919日 日曜日 レッドゾーン(チャンスのエリア)からのコーナー精度反復練習
         ※レッドゾーンへの速いボール・低いボールの使い方を含む。
0920日 月曜日 ジュニア女子練習試合(泉大津市中央緑地ハードコート)
0923日木曜日  ジュニア男子練習試合(泉大津市中央緑地ハードコート)

募集要項←ここをクリックください。
0925日土曜日 リターンの質向上/後半は形式
         ※理想のリターンに近づける為のリズムとタイミング反復練習。
0926日日曜日 深いストロークの反復練習/後半は形式
         ※レッドゾーンへボールを落とさない深いボール。
10月
1002日日曜日 各種フットワークの確認/後半はゲーム形式
         ※スタンダードからスペインフットワークまで各自考察導入。
1003日土曜日 リターンの質向上/後半はゲーム形式
         ※理想のリターンに近づける為のリズムとタイミング反復練習。
1009日土曜日 ストロークのコース精度とフットワークのコーナーでの安定 
         ※コースの角度と振られた時のフットワーク立て直しの反復練習。
1010日日曜日 前半ボレー基礎の日/後半はゲーム形式
         ※レッドゾーンへボールを落とさない深いボール。
1016日土曜日 ジュニア女子練習試合(泉大津市中央緑地ハードコート) 
         ※年齢枠など詳細は後日発表します。
1017日日曜日 男子地獄の総当たり錬成会(泉大津市中央緑地ハードコート)
1023日土曜日 ストロークのコース精度とフットワークのコーナーでの安定 
         ※コースの角度と振られた時のフットワーク立て直しの反復練習。
1024日日曜日 リターンの質向上/後半はゲーム形式
         ※理想のリターンに近づける為のリズムとタイミング反復練習。
1030日 土曜日 ジュニア男子練習試合(泉大津市中央緑地ハードコート)
1031日日曜日   レッドゾーン(チャンスのエリア)からのコーナー精度反復練習         
         ※最も多い攻め球を反復練習します。
※「選抜・準選抜」はレベルの確認が必要です。
※内容をメンバーで変更する場合がございます。
※選抜練習は中央緑地の可能性あり
※一部選抜女子受付は10日前より空きがあれば開始します。
7月と8月のスケジュールが変更される場合があります。

選手コース週1回受講選手募集!
現在検討中の方もかなり遠方で県外であったり、
また受講中選手も2時間かかる所だったり、
とても毎日は無理です!という方が多いんです。
学校が早く終わる日は13時からコート解放ありますし、
たっぷり練習できる体制です。
週1回ならどうですか?
レッスンの特徴はココをクリックください。
また年齢関係なくプライベートレッスンも
ビジター1時間6,700円で行なっております。

~~~~地獄の総当たりシングルス 一般からコーチ 大学生まで募集~~~~
ズノテニスプラザ舞洲で行われます。
地獄の総当たりシングルス年間予定表
要項は下記をクリックください。
男子要項 女子要項
2021年
第335章09月27日(月曜日)
第336章10月25日(月曜日)
第337章11月29日(月曜日)
第338章12月27日(月曜日)
2022年
第339章01月24日(月曜日)
第340章02月28日(月曜日)
第341章03月28日(月曜日)

〜~~~~~~~~地獄の総当たりシングルス土日曜男子大会~~~~~~~~
日曜日男女大会予定はコート確保の関係上決定ではなく
日程変更の可能性があります。
泉大津市中央緑地ハードコート6面
大阪府泉大津市小津島町1番地
中学生以上で4500円です。
10時から16時終了となります。
要項はココ
2021年
10月17日(日曜日)
11月21日(日曜日)
12月19日(日曜日)
2022年
01月16日(日曜日)
02月20日(日曜日)
03月20日(日曜日)

〜〜~~~~~~~~~土日祝男子シングルス練習試合~~~~~~~~~~~~
2021年

09月23日(木・秋分の日)
10月30日(土曜日)
募集要項←ここをクリックください。
〜〜~~~~~~~~~土日祝女子シングルス練習試合~~~~~~~~~~~~
2021年

09月20日(月・敬老の日)
10月16日(土曜日)
募集要項←ここをクリックください。

タイトルとURLをコピーしました