自分の身体を設計し改造しよう!

身体作り

有限会社テニスエナジー (2010年7月22日 01:02)
レッスンでショットがパワーアップする事はない。
あくまでもレッスンは効率の良い動き方などのヒントにすぎないのだ。
テニスのレッスンとは、自動車レースに例えれば、
「ドライビングテクニックの講習」となるだろう。
テニスでいう良いレッスンを受けてショットが速くなった事は
自動車レースに例えればテクニックを駆使して
コーナーでの時間短縮した事と同じで
これは、コーナーリングの効率が良くなっただけで
車体の性能の根本は変わらない。
なぜなら100馬力しかない車が急に
300馬力のスピードなど出ないのである。
車なら300馬力のスピードを出すなら300馬力エンジンに
乗せ返えれるしかないのである。
これは人体ならトレーニングで肉体強化する事が
「100馬力エンジンから300馬力エンジンへの乗せ替え」
「普通車からスーパーカーへの乗り替え」に相当する。
自分の身体を設計したり改造する事は
車に例えれば本体のチューンアップ(改造)もしくは
エンジンの乗せ替えということになるのだろう。
それは、古い車から新しい車に乗り換えたのと同じ事だ。

1.レッスンはドライビングテクニックの向上

2.身体作りは車本体の改造/またはスーパーカーへの乗換

自動車レースに例えれば
いいレッスンを受けて運転テクニックを磨くのもいいが
どうせならスーパーカーに乗ってレースしたいでしょ?
テクニックを磨きたければいいレッスンを受けよう!
スーパーカーに乗ってレースしたければ
毎日の身体作りを怠るな!

今日の写真/身体作りの動画
別に筋トレして筋肉隆々を目指せとジュニアには言わない。
自分の身体を知れば、多くのヒントが得られ
健康に対しても注意してくれるようになる。
また、この文章から当校がジュニアに
バーベルでも持たせているようなイメージかもしれませんが
そんな事はありません。
その年齢に応じたトレーニングを行っています。

コメント