Information
----------------------------------------------------------------
23.6月〜23.9月ジュニア練習試合募集中!
23.6月〜23.9月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

ジュニアテニスメンタルゾーンに入る

ジュニアテニス
スポンサーリンク(cocoon)

何も考えてないのに
自然に身体が動き
性格な判断まで行う
自分が別人のように
絶好調になるのを
ゾーンに入ると言います

テニスメンタルで目指す事

試合でのメンタルは
ゾーンに入る事を目指します

ゾーン=超集中状態

試合に何年か出ている選手は
何処かで経験していると思います

しかし多くがたまたまの現象

そう思っていて

きっと今日は絶好調やったんや
としか思わず
いつしか忘れ去られているんです

メンタルとゾーンは別物?

多くがたまたまの現象と
思い込んでいるので

そんなこともあったなあ〜
くらいの意識レベルです

まさかそれがゾーンとは
思ってないだろうし

ゾーンを経験しても
メンタルでの現象だと
気がついていないんです。

ゾーンに入ることは
メンタルの目指す境地なんですよ

メンタルが弱ければゾーンを目指せ

ゾーンの入る方法はあるんです。
まさか入り方があるなんて
知られていないんですね

気持ちに問題がある選手は
メンタルとは

勝つイメージを持つ
自分は出来ると思う
試合中は前向きに考える

などが
メンタルトレーニングだと
思っている選手が多いですが

それは手法の一例だけで
ゾーンに入る方法はあるんです

スポンサーリンク(cocoon)

メンタルゾーンは作れる

実はゾーンに入るのに
方法があるのです

しかし情報が氾濫していて
方法が正確に理解されていません

いくつかのメンタルトレーニングが
ネットで調べると出てきます

間違いではないんですが
オンコートで使うには……

ちょっと効率が悪く
続きそうもない

というものが多く
おそらくみんな断念すると
想像できるものが多いです

特にゾーンに入るには
内容が遠いので

集中状態すら
経験する前に断念という
パターンが実情に思えます

メンタルゾーンに入る方法

集中法という
トレーニングです

脳の機能は
複数の事を同時進行が苦手です

一点に集中させる事で
気持ちの雑念を
抑えるだけでなく

運動機能まで

最高に引き出してくれます

それが何も考えていないのに

別人のようにプレイできる
というメカニズムです

よく選手がストリングスの
一点を見つめている
これが集中法の一つです

視覚に集中させると
雑念なども軽減され
集中しやすくなります

また試合に没頭することが
出来ればゾーンに
突入し安くなります
※ゾーンに入る方法について

ゾーンに入った時って
試合だけに没頭してませんか?
その状態に持っていくんです

プレイの最終問題はメンタル

どんなに技術が上達しても
練習はいいけど試合ではダメ

このようなに本番に弱い
選手は非常に多いです

試合では
緊張する
大事なポイントで手が縮む
ノビノビ打てない

どんなに実力を上げても
本番で発揮できなければ

ランキングを上げる事は
出来ないのです

自分の試合を見返して
実力は発揮できているか?
見直す事をオススメします

お問い合わせコンタクトフォーム

フルネーム・府県・所属・西暦で生年月日を
記載の上ご送信ください
各種ご相談も受けています

    練習ではプロ顔負けのプレイ
    しかし試合ではビビって打てない
    そんな選手を練習プロと呼んでいる

    スポンサーリンク(cocoon)

    今後の予定・クリックください
    土日祝日の練習会の予定
    土日祝日の試合の予定
    地獄の総当たりシングルス錬成会の予定
    Facebookはこちらでご覧頂けます。
    Twitterではこちらでご覧頂けます。
    YouTubeはこちらでご覧頂けます。
    連絡先はmac335@mac.comです。

    LINEでテニスエナジー情報交換
    是非ご登録ください!

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8179-1.jpg
    タイトルとURLをコピーしました