Information
----------------------------------------------------------------
23.2月〜23.4月ジュニア練習試合募集中!
23.2月〜23.4月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

テニス下手な原因ランキング 4選

技術

いい所を見ていい所を伸ばそう
そういう考えも最もです
しかし何も上手くいかない人もいます
それは原因が明確にあるのです
技術の覚えの良くない人
運動音痴と思われる人
テニスの技術で何か
苦手なものはそれが原因かも

機能分析から調べる欠落した能力

個人で能力は違います
いい所を伸ばそうと思っても

平凡すぎる人や
本当に何もいいとこが見出せない人もいます

まず何の要素から見ていけばいいのだろうか?
当クラブの機能チェックリストから
問題解決の要素4選を紹介します。

第1位・ボールが見えていない

当クラブの機能分析で真っ先に調べる要素で
視覚的な問題です。
テニスビジョン(テニスのボールの見方)に該当します

ボールの動きが見えていないのです。
ボールという存在は光学的に見ていますが

  • ボールとの距離
  • ボールの変化
  • ボールの回転

このような変化が
認知できていないんです。

原因は眼球運動にある場合があります
特に距離感が掴めない選手は
輻輳運動がで着ない場合があります

眼球をより目をさせたり
離したりして物体との焦点を合わせるのです

またボールは中心視有効視野で見るのですが
周辺視野で見るという
信じられないケースもありました
思考部分が視覚を阻害してるんです

視覚情報はボールの距離感を司る定位能力と
ボールをコントロールする識別能力に影響します。

視覚能力と・定位能力・識別能力・は表裏一体
まさに選手生命を左右する3大能力です

第2位・ボールの距離感が合わない

7つのコーディネーション能力で
定位能力のことです

自分からボールなどの物体までの
正確な距離を測るレーダー機能です。

また見えない後方に対しても
身の回りに何があるのか?

自分の位置を立体的に感知し
ダブルスなどペアの位置も理解できます。

この能力が欠けると

ダブルスなど他の物体(ペア)などと
連携ができません

またインパクトでボールから
眼が離れているのに

ラケットに当たっているのは
定位能力のおかげです

どれくらいの速さのボールは
これくらいで到達する

という時間感覚も定位なので
未来のボール位置も
予測出来るんです

定位能力は視覚能力と連携しているので
視覚情報が正確でないと
ボールとの距離は合いません

第3位・ボールのコントロールが悪い

7つのコーディネーション能力の
識別能力です。

ボールがどこに飛ぶか分からない選手
コントロールができなくい選手に
欠落している能力です。

眼と手の協調性とも言われるため
できない人の特徴は
眼と強調できていない

つまり視覚的能力が
正確でないと問題が発生するのです

視覚から入った情報を元に
手の動き・力加減を調整します。

また自分の手が思った通りに
作動しているかどうかも
識別能力ですので

視覚情報を元に
出力した力・動きに誤差がないか?
その調整する能力です。

この能力が欠落すると
運動の学習能力も欠落するので
テニスの習得が正しくなされません

第4位・身体が言う事を聞かない

自分のイメージ通りに動いていない事で
7つのコーディネーション能力のリズム能力です。

よく変なフォームの選手がいます
間違いなくリズム能力の欠如です

リズム能力は
胴体動作
※骨の動くタイミング

動体操作
※ボールなど物体のタイミング

上記の2つに分けられ
身体を思う通りに動かすのは
胴体操作になります。

  • 肩甲骨上腕リズム
  • 骨盤腰椎リズム
  • 肩甲骨骨盤リズム

その他ありますが
テニス指導で重要なのが上記3項目で

骨同士は一定の動くタイミングで動作おり
これをリズムと呼んでいます

モノマネが上手い能力としても
取り上げられます

自分はナダルのようなフォアをマネてるつもりが
動画を見ると全く違うという事があります

指導されてもイメージ通りに
身体が動かないので
正確な技術習得がなされないのです

リズム能力の欠如は
自分の思う動きが表現できないことを意味します

テニス下手な原因まとめ

コーチが指導する上で
最も問題と思われる原因として上げました

別にメンタル的問題や
7つのコーディネーション能力でも

反応能力
バランス能力
連結能力
変換能力

などもありますが
なんとか対応できる場合が多いですが

今回上げた4つに関しては
テニスの生命線でもあり

欠落するとどうしようもない
要素で上達を阻害する大部分の原因です

昔はフォームが基本とされ
綺麗な打ち方を模倣されていましたが

今回の4つの能力がない選手は
上達することはないでしょう

このようなケースを
「センス・才能がない」
と呼ばれてたのです

中でも視覚的問題は
注視されない事が多いので

上達の原因究明される事なく
消えていく受講生が多いのです

4大原因の改善方法について

視覚問題はグッズに走っても無駄ですよ
下記を中心に自分に合いそうな
書籍を検索してください。
このような書籍を中心に調べるといいでしょう
多くがテニスの役に立たないからです
スポーツビジョン

テニスビジョン教程1というものを
ジュニア選手の義家庭むきに
7000円でリリースしていますので
興味のある方は
下記のコンタクトフォームから
ご連絡ください。
対象外の方には販売しておりません

コーディネーションに関しては
下記を中心に自分に合いそうな
書籍を検索してください。
このような書籍を中心に調べるといいでしょう
多くがテニスの役に立たないからです
7つのコーディネーション

基本的身体の作りに関しての学習は
下記のような本がわかりやすかったです
ボディムーブメントナビゲーション

あくまでも私が薦めるのは
検索するスタートとしての目安ですので
自分で納得するものを
上記のようなイメージの本から
ネット検索してください

テニスが上達しない4大原因を上げました
これらが欠落している場合
グループレッスンでの修正はまず無理でしょう

多くがクラスで取り残され
万年クラス残留しているジュニア

何年経っても
解決しない課題があるジュニアです

一度、トレーナーや専門家を
当たってみて対策してみてください

お問い合わせはコンタクトフォームから

ブログで質問などございましたら
コンタクトフォームからご連絡ください。

匿名では受けていませんので
フルネーム・西暦で生年月日・府県・所属
また質問がありましたら詳細を記載の上ご送信ください

    テニスコーチだけの力では手に負えない場合が多いのです
    上達しないからって技術ばかりに視点を置いても
    根本的能力が欠落していると習得はあり得ません
    センスがない・才能がないと言われる原因は究明されています
    必要に応じてテニス以外の専門家を頼る必要もあるのです

    今後の予定をリンクしますのでクリックください。
    土日祝日の練習会の予定
    土日祝日の試合の予定
    地獄の総当たりシングルス錬成会の予定
    Facebookはこちらでご覧頂けます。
    Twitterではこちらでご覧頂けます。
    YouTubeはこちらでご覧頂けます。
    連絡先はmac335@mac.comです。

    LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
    是非ご登録ください!

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8179-1.jpg
    タイトルとURLをコピーしました