Information
----------------------------------------------------------------
2022.5月/6月ジュニア練習試合募集中!
2022.5月/6月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

テニス練習で強く試合で弱いヤツ!

技術
Blurred motion of teenage tennis player against black background.

このブログの動画

練習にメンタルプレッシャーがない

大体想像つきますね
どうせ伸び伸び楽しく練習してるんでしょ
そしてめっちゃいいショットができてるんでしょう?
そういうの練習プロっていううんだ!

でもいいんだよ

日頃の練習を楽しくするのはいい
学習期間としてはベターですしそうすべきだから

練習で注意すること

運動学習はは入力で実戦は出力なんです。
なので学習する時はのびのび楽しく
そして集中できればいいんです。

逆に体育会系のように威嚇され
厳しいだけは学習効率が悪いんです。

でも実戦=出力は

のびのびさせてくれないんで
メンタルプレッシャーがないと
本番で活きないんです。

感情の変化が運動の変化

感情が変わると使う筋肉が変わるんです。

例えば
笑う感情が出ると
笑う表情になります。


笑いを我慢できますか?

感情で

足が震えたり

武者震いとか……

感情で何かの動きも変わるんです。

本番と同じ感情で出力する

学習が入力なら試合が出力です。
何かを覚えるときにプレッシャーがあると
学習しにくいんです。

しかし習得した技術を出力するときは
ノビノビ出させてくれません。
敵はそれを邪魔しようとするからです。

なので邪魔された時を想定して
出力しないと実戦で使えないんです。

練習プロは出力を想定して練習していない

ノビノビ学習(入力)しかしてないんですね。
なので出力を想定した練習がないんです。

めっちゃいいテニスができても
それを表現するのは別物です。

なので日頃の練習で
入力なのか出力なのか?区別して

出力の時はメンタルプレッシャーをかけた上で
パフォーマンスが発揮できているか?
確認が必要なんです。

そこの区別ができると
練習プロにはならないでしょう。

学習の上手いジュニアは多い
しかしそれを表現する力は
別物と考えたほうがいいだろう。

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定
Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8179-1.jpg
タイトルとURLをコピーしました