Information
----------------------------------------------------------------
2022.5月/6月ジュニア練習試合募集中!
2022.5月/6月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

【ジュニアテニス 】 努力の1歩は時間確保から

ジュニアテニス

今日の動画は時間の確保が勝敗を決める。について

【ジュニアテニス】勝つにはまず時間を確保しよう

努力とは時間の確保のことです。
トップのジュニアの多くが充分な練習時間を確保しています。
全日本クラスで年間1000時間以上が通常で
国際クラスになるとそれ以上になります。

しかし、
時間は練習だけではありません。
移動そして準備など

そういう意味で
確保する時間=練習時間+移動時間
と考えなければならないんです。


とにかく無駄な時間が多い!
送り迎えが特に大変ですね。
親の仕事の都合がありますから
その段取りをつけなければなりません。

よく考えれば
これもテニスのための努力ですよね。

そう考えると
テニスの練習時間だけで
すまされていないことがわかります。

自分で通うジュニアについても
駅までの歩く時間
電車を待つ時間
めっちゃ無駄な時間ですが

これもテニスのための時間です。

トップは与えられた時間の中で何をしているのか?
トップは与えられた時間の中で必要以上に努力してますし
それが普通です。

トレーニング時間がないからと移動中の車の中で
できることを行ってます。

お正月の朝も走ってました。
超トップは遊園地行ったことないです。

なのでトップは与えられた時間を最大限に使っています。

トップは1日のルーティーンを持っている。
ちなみに過去の選手のスケジュールです。
どんどん増えるトレーニング課題
そして勉強の時間も作らなければならないので
起床から就寝まで分刻みです。

ジュニア育成に携わり
また凄い保護者とも出会い
そこで気が付いたことがあります。

仕事でもスポーツでも
できる人は1日のルーティーンが決まっているんです。


紹介したスケジュールは
まさにルーティーンです。

テニスのルーティーンは時間と関係がある。
テニスで1日のルーティーンを作るのに必要なこと
それは時間の確保に行き着きます。

無駄な時間がないか洗い出しましょう!

朝から「早く起きろ!」と
怒鳴り声から始まるスタート!

これも無駄な時間ですよね~
耳が痛いでしょ!

交通手段も
保護者の仕事の段取りも
周りを見渡して時間節約と確保をオススメします。

すごい家庭は
引っ越しも当たり前
転職された方もいらっしゃいました。

努力=確保する時間
確保する時間=(練習時間+移動時間)
よってルーティーンが出来ます。


勝つにはまず時間を確保しよう
努力は時間です。

トップは時間の中の行動のルーティーンが
結果に結びついていました。

時間の確保といえば練習時間のみに焦点が集まり
ケガにつながるというイメージになりがちですが

1日の時間と練習は密接な関係があるのです。

1日すべての時間の確保と整理が
ルーティーンとなり勝つことに結びつくでしょう。



今日の写真/1日のルーティーン

起床から就寝まで分刻みで行われています。
歴代トップ選手の特徴でした。
やり手の社長さんも
1日のルーティーンを持っている事も聞き
スポーツも仕事も同じと思います。

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました