ジュニアテニス 保護者は正しい指導を知ろう!

レッスン

今日の動画は「正しい指導の違いが解らない保護者に向けて」について

【テニス ジュニア 指導】正しい指導の違いが解らない保護者に向けて

ジュニアテニス 保護者は正しい指導を知ろう!
私がブログやYouTube発信をしている理由は
保護者の指導知識リテラシーを上げたいのです。
間違い危険なトレーニングも増えてケガも少なくありません。

今取り組んでいる練習は正しいのだろうか?
例えば
サービス練習で合間に「腕立て伏せ」「バービー」をして順番を待つ
2キロランニング競争の後、25mダッシュしてショートラリー

練習ではひたすら左右に振り回され
取れないとコーチが

「やる気あるんか!」

と檄を飛ばす!

出来なければ腹筋30回が待っている。

練習が終わった時、選手はヘトヘトで
親は「よく頑張った!」と満足顔です。

保護者は他の人に
「ウチのクラブはいい練習してるよ!
            メッチャしんどいよ!」

と自慢げに語る。

果たしてこの練習はいいのだろうか?

暇つぶしと化している練習間のトレーニング
ボールを打つ合間にボサっと立っているのでは
保護者のクレームが来そうなので

何かさせないと!

ということで暇つぶしのトレーニングが増えました。

確かにクロストレーニングと言って
ショットの動作を強化するために
合間に行うトレーニングはあります。

しかし内容が実戦とリンクしていないものが
かなり多くあります。

これはケガをも発生させてしまいます。

正しい練習を見抜く保護者も増えてきた。
テニスエナジーでは理学療法士が動作解析とトレーニングに週2回
アスレチックトレーナーが負荷のあるトレーニングに週1回
柔道整復師が2週間に1回 低年齢向けのトレーニングに 
訪れていました。

常に保護者もトレーナーと話すので自然に知識がついてきます。

そんな保護者の次男が野球を始めたのですが
そこの「トレーニングと練習内容がおかしい」と気づき
正しく指導しているチームを探して移籍したと聞きました。

「野球もテニスも一緒ですよ!」と
         保護者は語ってくれました。

運動の構造を理解すれば何が正しいのか解ります。

私がブログとYouTubeを毎日更新する理由
保護者の指導知識のリテラシーを上げたいからです。


「白川はん! 
  タダで知識を見せびらかさんでも
    じょうずにSNSを使えばお金になるんやで!
             それをマネタイズ言いますねん!」


しかし、
まず 保護者の皆さんに
指導知識を正しく知ってもらうことの方が
先であると考えています。

例えば私が
「ジュニアの成長曲線の活用の仕方」などの
教材などを作って販売したところで売れないでしょう。

世間には成長曲線と言うことすら理解されていないのです。

毎日、有意義な情報を発信します。

テニスエナジーのレッスンの良さを知ってもらうにしても
基礎知識があった上で初めて共感いただけるものであると思います。

私がブログやYouTubeを行っているのは
別にYouTuberになりたいわけではありません。

世間に正しい知識が広がり指導知識のリテラシーが上がれば
きっともっとテニスエナジーを活用してくれるはずです。

どこのテニススクールもトレーニングは始めています。
練習内容も工夫されています。

しかし何を基準にして
正しいのか間違いなのかを
保護者わかっていないのは危険です。

保護者の指導知識のリテラシーを上げなければならない。
そうしないとコーチ業も危ないと思います。

今日の写真/火曜日ナイターであられ!
レッスン中にあられに見舞われました。
みんなコーチの車に避難です。

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました