Information
----------------------------------------------------------------
22.12月〜23.1月ジュニア練習試合募集中!
22.12月〜23.1月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

ジュニアテニス怪我の原因は栄養不足

怪我

全国から身体のデーターが寄せられます
怪我の情報も入ります
そこで
成長曲線とインボディで気がつきました
運動負荷より栄養不足が深刻です

怪我の原因は練習のしすぎ?or無理な動作?

怪我の原因を聞くと
過度な練習・試合とか
間違った打ち方とか

確かに怪我の前に
そのような傾向は伺え
原因であることは間違いないようです

しかしどうも
それだけが原因でもなさそうです

それは怪我する選手に
共通点があったのです

体脂肪率が少ないことに気がついた

インボディを見てみると
体脂肪が少ないんです

成長曲線を見ると
体重が伸びていません

この傾向がある選手に
骨に関する怪我が多いんです

軟骨剥離
腰椎分離
関節ねずみ
滑り症
疲労骨折

しかし全員、原因については

練習の負荷が大きい事か間違った打ち方と
思っていることです

身体の強度に問題がある

確かに練習のしすぎも間違った打ち方も
あるでしょうが

根本的に身体の強度が
落ちているんではないですか?

つまり栄養摂取量が足りないんです

運動量を増やせば
食事量も増やす

運動による消費カロリーが増えると
成長に使う栄養が不足するのです

身長と体重の伸びと怪我の関連性

練習時間を増やすと
体重の伸びの停滞が見られます

それに伴って身長の伸びの
停滞も見受けられる場合がありますが

身長が伸びているのに
体重が停滞しているケースがあります

多くがこの時期に
怪我を起こしているのです

かぼそい体型に怪我が多い

聞くと食が細いタイプに
痩せ型の体型が多いです

そんな選手が軟骨の剥離など
骨の関係する怪我が多かったのです

インボディを見れば一目瞭然で
成長曲線と比べれば
怪我の防止も予め用心できます

よく食の細い選手を聞きます
体脂肪の低い選手を診ます

私はこれを非常に危険と感じます

食べたものでしか身体は作られない

当然食事で得たものだけで
身体は作られます

運動のエネルギーも
食事からの栄養です

食事をしっかり取らないで
スポーツすること自体
非常に危険なのです

質問とお問合せについて

チェックの仕方がわからない方は
無料で簡単な方法はお教えします

もっと詳細を調査したい選手は
ここをクリックください

匿名では受けていませんので
フルネーム・西暦で生年月日・府県・所属
また質問がありましたら詳細を記載の上ご送信ください

    痩せ型でヒョロっとして食が細いが
    運動できるジュニア
    骨に関する怪我が多いタイプです

    今後の予定をリンクしますのでクリックください。
    土日祝日の練習会の予定
    土日祝日の試合の予定
    地獄の総当たりシングルス錬成会の予定
    Facebookはこちらでご覧頂けます。
    Twitterではこちらでご覧頂けます。
    YouTubeはこちらでご覧頂けます。
    連絡先はmac335@mac.comです。

    LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
    是非ご登録ください!

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8179-1.jpg
    タイトルとURLをコピーしました