Information
----------------------------------------------------------------
2022.6月/7月ジュニア練習試合募集中!
2022.6月/7月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

ジュニアテニス 勝てなくて土壇場の君への最後の提案

技術

今日の動画は「出遅れ そして勝てないジュニアへの提案」について

22 1 8 talk&talk mn

ジュニアテニス 勝てなくて土壇場の君への最後の提案
いろんな方法も試したけど勝てない。
そうしてるうちに受験が近づいて来る!
もう進学先も決めないと……
なんとか勝つ方法はないのだろうか?
そんな選手・ご家庭への最後の提案と受け止めてください。

崖っぷちの戦績 そして迫る進学問題
もう進学先を決めなくてはならない。
テニスか?勉強か?
テニスを選んだとしても

勝てない。

どうすれば勝てるんだ?
でも時間がない……

あるんです。
土壇場で勝つ方法が!

しかしこの最終策を提案することは……
私は悩んだ。

すぐ勝つ方法はある。それは?
テニスエナジー時代の練習の話です。
8名の大阪本戦の選手のみで
ある練習をしました。

1人は自分のテニスをする。
もう一人は全てロブを上げる。

どうなったと思いますか?

想像通り、ロブの勝ちです。
そして交代して同じ選手が試合をします。
やはりロブの勝ちです。

つまり確率に徹すれば勝てるという事です。

しかし自分のテニスをしたいでしょ?
でも自分のテニスの精度では
練習していないロブに負けるでしょ?

実は大阪本戦レベルでも同じですよ!

私の言いたいこと解りましたか?
でも「全部ロブを上げろ」というものではありません。

みんな確率戦に弱いんです。

でもこの時期は
自分の好きなスタイルで戦った方が負ける選手が多いんです。

もし時間がなく後がないなら
たとえ醜い方法でも何がなんでも勝つ!

そんな覚悟から新しい発想が生まれ
自分を変えてくれるんです。

きっと読んでいるジュニア・保護者は
キレイに勝とう(勝たせよう)と思っていませんか?

気持ちはわかります。

でも
もう時間がないんですよ……

醜く勝つ覚悟
誰でもキレイに(理想で)勝ちたい!
時間があればオススメしたいです。

「全部ロブをあげよう」
そう言ってるわけではないんです。

「自分のテニスを捨てろ」
とも言ってないんです。

きれいごとを捨てて
発想を変えて考え直してみたらどうですか?


そう提案してるんです。

その戦術は人それぞれですが
私はまず
確率を上げる手法を取りますね。

そして相手の心を読むことに集中して
徹底的に何がイヤかを突っつき廻す
手法を考えます。
考えられること全てカッコ悪くともやるんです。

でも心の奥底にそんなテニスは認められない!
それが証拠に負けた時の言い訳でよく聞く言葉が
「当て返しに負けたあ~」とか!

いかに「当て返しテニスが卑怯か?」
のようなイメージを持っている時点で
カッコ悪いテニスは認められないという本心が出ています。

だから負けるんです!

でも君には時間がないんだよ……

ブラッド ギルバートというプロがいました。
地味でカッコよくないんですが
常に世界の4位くらいにいたんですが

カッコいいテニスはしないんです。
勝つためになんでもしました。

引退後、アガシやロディックなどのコーチを務め
勝ち方を指導しています。

有名な著書に
「ウイニングアグリー 読めば強くなる」という本があります。

この本の原本の題は確か
「醜く勝つ」
だったと思います。

自分のテニスに固執してしまってたり
カッコよく勝とうとしている自分に気が付かせてくれる本です。

本当にオススメです。
今回のブログで伝えたいことが全て語られています。


どんな本か知らない人は下をクリックください。
Amazonのアフェリエイトで紹介しますが
宣伝目的でないんで中古で何処か安いの探してください。
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる 

出遅れ 時間のないジュニアが決断する事
もう時間がなく勉強か?テニスか?
どちらかを選ばなければならない状態で

とりあえずテニスで頑張ると希望するジュニアへの提案です。

確率論を重点とし
キレイに勝とうと思わない。

カッコ悪いと言われようと
そんな覚悟ができた時
何がなんでも勝つための発想が生まれます。

それができれば
さあ! 新たなスタイルの取り組みです。

そして勝てるようになれば
少しづつ自分の好きなスタイルを取り込んで行こう!

できます!

なぜなら
全部ロブあげられただけで本戦選手の多くは負けるんだから

相手は完全じゃない!
だからチャンスはあるんです。

選択するのは本人です
勝てなくて苦しんでいるジュニア ご家庭をたくさん見ています。
そしてもう時間があまり残っていない目の前に進学が迫ってくる。

そんな中での私の提案です。

自分の理想のテニスがしたいでしょう。
それで勝ちたいならそれを応援して練習を組みます。
※それで勝てるならとっくに勝ってるはずですよね!

何が何でも勝つのであれば一緒に悩んで
勝つことのみだけを考えて新発想を提案していきます。

私も悩んだ今回のレポートですが

このレポートは最終として
何かのヒントになることを祈ります。

今日の写真/コーチ研修会
テニスフォーラムの研修があり参加しました。
WTAのデーターでは(最近の女子プロ)
ダブルフォルト→0はサービスキープと意外に比例しない
キープには3ゲームで2~3本のエースが必要という事です。
サービス確率ではキープは上がらず
スピードアップでキープが上がるという事らしいです。

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました