ジュニアテニスで頑張ってるのに何故?勝てないのだろうシリーズ1

ジュニアテニス

今日の動画は頑張ってるのに何故?勝てないのだろう1についてです。
なぜ勝てないのか?その原因は個別に違います。多数の実例ケースがありますので何回かのシリーズで語ります。

ジュニアテニスで頑張っているのになぜ?勝てないのだろう1

ジュニアテニスで頑張ってるのに何故?勝てないのだろうシリーズ1
なぜ?勝てないのだろうか?
あきらかに原因が解っているご家庭は納得していると思いますが。

たとえば
塾に通っているため、週に2回しか練習ができない。。など

このシリーズでは
テニスを中心に頑張ってるのに
こんなに頑張ってるのに
なぜ? どうして? 何が悪いの?

そこを考えて行きたいんです。

1回のブログでは語り尽くせないので
何回かに分けて書き上げたいと思います。

第1回目は私のことについてです。

まだテニススクールなんてない時代です。
本格的には高校のテニス部でした。
ほぼ同時に始めた仲間より覚えが悪かったです。
毎日欠かさず練習には参加していました。

にもかかわらず
サボってほとんど来ないヤツにすら勝てないのです。

どうして?
毎日、素振りもしました。
毎日、ランニングもしました。
毎日、夜に壁打ちもしました。
パワーアンクル・パワーリストとかいう重りを
装着して練習もしました。

広告ではありません!

テニス雑誌でプロのフォームも真似しました。
その通り打てませんでした。

弱小高校だったので3年生になれば1番になってましたが
ようやく試合に勝てそうになったのが高校3年生の引退時期でした。


その時期に初めてラケットを持った女の子が
すぐにラリーが出来るのを見てショックを受けました。

どうして? なぜ?自分は覚えが遅いんだ?
テニスに向いていないから勝てないのか?

今から思えば
身体の状態から練習の仕方まで全て間違っていた事がわかります。

今の私が昔の私を指導すれば1日でラリーをさせ
1ヶ月で全てのショットを一応のレベルでマスターさせたでしょう。


なぜ?それが出来るのか?
当時の私の運動を阻害している原因が解るからです。
そして正しい練習の導入も解るからです。

身体の稼働範囲を拡張させ
身体の動作リズムを構築し
ボールとラケットを扱うコーディネーションの識別能力を上げ
徹底したショートラリーでコーディネーションの定位能力を調整し
それが慣れた所で身体の連結能力を上げ
と言った具合で7つのコーディネーションを駆使し指導するでしょう。

※当時はコーディネーションが存在しませんでした。

以上が私の例ですが
努力の仕方が解っていないと上達しない例です。

勝てない原因はこれだけではありません。
おそらく人の数だけあるかもですね。。


そんな例をシリーズでレポートし
どう解決したのかなど綴りたいと思います。

無料で質問などあればお答えできる範囲で対応しますので
メールでどうぞ!
mac335@mac.com
また毎月試合をしてますので現地でお気軽にお声をおかけください。
頑張りましょう!

土日祝の試合の予定
https://energy.jp/hkjtc_match01/
土日祝の練習会の予定
https://energy.jp/practice01/

今日の写真/初心者の指導風景
身体の使い方を調べて問題点をピンポイントで改善します。
当然、個別に問題点は違うんです。

今後予定を下記のリンクにしますのでご確認ください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました