ジュニアのテニスのプライベートレッスンについて

レッスン

今日の動画はテニスのプライベートレッスンについてです。
最も効果的に成果を上げる事ができるのがプライベートレッスンです。
その効果的な受講の仕方についてお伝えします。

ジュニアテニスのプライベートレッスンは受けた方がいいのか?

ジュニアのテニスのプライベートレッスンについて
最も効果的に成果を上げる事ができるのがプライベートレッスンです。

皆さんは最短で上達したいと考えられていますでしょうし
多くのご家庭が悩んでおられますよね。

結果からお伝えすると日本一になった選手
国際大会まで上り詰めた選手は
プライベートレッスンで作られていました。


なんやプライベートレッスンのセールスか!

と思われるかもしれませんが
まず効率の良い受講の仕方がありますし
逆に効果が出ないと判断した場合
多くのコーチはお断りする事もあるんです。

皆さんが損をせずテニスコーチを活用するための内容ですので
無理にオススメません。


合いそうになければ受講してはいけないと思いますので
今回はプライベート利点と
受けない方がいい場合もお伝えします。

プライベート利点
1.個別の問題に集中して修正ができる。
2.個別の計画に基づいて技術の構築ができる。


例えばあるショットをマスターしたい時など
体力も考え個別のレッスンが出来るので
オリジナリティあるショットにする事ができたりします。

また具体的にいつまでに
「世界の大会に挑戦したい」という場合など
個性を考えてショットを作っていくのでプライベートは必須となります。

この場合はいつまでに何を習得するのか?などのイメージがあるからです。

世界に挑戦してきたジュニアは幼少から計画的にプライベートを
受講して来ました。


プライベート欠点
1.リクエストが明確にないと対応できない。
初心者であればコーチが1からメニューを考えますが
経験者は急に来られても「何をどうするの?」ってなり
そうなるとお互い苦痛でしかない時間になります。
フリーコーチはまず断るでしょうし
大手スクールでは断れないでしょうけど
おそらくコーチも本人もスッキリしない時間をすごすでしょう。

このような場合こそグループレッスンの方がベターなんです。

各自がゲーム形式をしながらレッスンを受けるので
問題を見つけられやすいんです。

本当に直さなければならない部分が解れば
お互い共通の取り組みとなるので
プライベートレッスンが有効という事になります。


ちなみに国際大会・全日本に出場していた選手の1日のスケジュールです。
試合のない日の1週間はこのような予定になり
定期的にプライベートを30分単位でこまめに取りながら
グループレッスンでも活かせるようにして来ました。

プライベートレッスンと言うよりプライベート計画といった方が良いのかもしれませんね。

もし、しっかり決めた課題や目標があれば
早いうちにコーチに相談するのがいいと思います。

関西や全国まで頑張ったジュニアをたくさん観てきたので
ご興味のある方はメールをいただければ
無料でご相談はいつでもどうぞ!

ちなみに当クラブの金額表なんかリンクしておきますね。
https://energy.jp/price.html

迷いがあればプライベートレッスンは受けない方がいいです。

コーチと相談して計画がしっかりできるまで
プライベートレッスンは受けちゃダメですよ。

もしお悩みであれば
どちらにしても何かの行動は必要だと思いますよ。

今日の写真/トレーニングも立派なプライベートレッスンです。
みんな身体は違いますから強化するところも違います。
関西に上がり全国で活躍したジュニアは
トレーニングも練習もプライベート計画で作られた選手が多いです。
課題が明確になり次に何をクリアしていかなければならないのかを
計画に基づいてプライベートレッスンで組み立てていました。

今後予定を下記のリンクにしますのでご確認ください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました