早くから勝たせたくない理由 第1章

レッスン
P2010_0617_065603

有限会社テニスエナジー (2010年6月18日 00:43)
幼少から試合に出ているジュニアへの提言である。

早くから勝つな!と言う事である。
その理由を何回かに別けてアップしようと思う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
序章
私がテニスを始めた時は木のラケットが全盛で
両手打ちバックで打つジュニアがいない時代だ。
当時、バックハンドはスライスが普通で
それで勝つ事を覚えた選手は後から
バックハンドドライブを練習し打つ事が出来ても
試合で使用する事ができない選手が多い。
つまり未完成な技術で勝つ事を覚えれば
後から異なる技術を指導されても
打つ事は出来ても使うまでに膨大な時間が必要となる。
そんな光景を多く見て来た。
次回へ続く

今日の写真1/早朝親子練習
当校は自由にコートを使用する事ができる。
朝6時半から、お父さんが子供を連れて練習に訪れた。
一生懸命頑張る姿を応援したいと思う。
息子と一緒に過ごす時期は少ない。
※私の息子は大学生/今は会話もない。
そんな貴重な時間を大切にして欲しいと思う。

P2010_0617_065603

今日の写真2/テニスエナジー選手紹介
毎日1人ずつ当校に通う選手を紹介しようと思う。
くじで順番を決めたので誰が次紹介されるかは次回のお楽しみ。。

ジョンイ こと 上村 孔太 中学2年
奈良県香芝市からで週2〜3回通ってくれてます。
池村サマージュニアは15才以下のカテゴリーにて参戦
感性からすれば最もシラカワコーチのジュニア時代に近いやつ

テニスエナジーで一番好きな練習は?
サーブ練習

テニスエナジーで一番嫌いな練習は?
バックフット

P2010_0617_211931

コメント

タイトルとURLをコピーしました