テニスボールへの入り方と時間的概念

多くのYouTubeや雑誌で
ボールへの入り方は
説明されていますが
どれも間違いではありません
その通りできましたか?
出来ないのは時間の概念が
欠如していたからです

実はフットワークは時間に支配されていた

後ろ足をボールの後ろに入れて
回るようにボールの後ろに入れ
直角にボールの後ろに入れ などなど

多くの方法を試されていたでしょうし
成功した方は良かったですね

しかし毎回ボールの
種類・速さ・軌道が違います

さてどうしますか?
これが上達を阻んでいます。

ボールの入り方は時間を理解する

上手くいかない方は時間の概念が
欠如しているからです。

フットワークも戦術も
全て時間の中で起こっています

時間的概念とは

一定の時間の中で、相手・自分・ボール
この3点がどのくらい移動しているか?

この時間的概念を理解できいれば
フットワークの問題解決だけでなく
戦術上の問題も解決出来るのです。

その一つのボールについて
今飛んでくるボールは

何秒でインパクトの位置に
辿り着くのでしょうか?

自分とボールの間のリズム

リズム=時間です。
状況の変化の中で

いま置かれている状況で
ボールと自分の間に置かれた時間を
理解すれば

適切なフットワークが
意識しようとせず
可能になるのです。

いつも回るように入れ!
もしくは一旦下がって入れなど
上手くできていますか??

その謎を解き明かす講座が
”ボールへの入り方と時間的概念”です。

指導者が理解する必要な要素

近年はプレイアンドステイの出現で
保護者が指導する機会が増えました。

時間的概念は選手だけでなく
保護者・指導者も理解して
初めて効果を発揮します。

フットワークが決まらない理由が
この講座で全て理解できます。

ボールの入り方の方法も
回って入れ
下がって入れ
直角に入れ
ボールの後ろに足を入れる

これら何が正しいかも
理論的に理解できます。

本講座について

12月15日リリースで現在3回に分けて
お送りしております

2回目は1月に更新済み
3回目は2月中にお送りし
その後不定期にバージョンアップされます。

不明点はメールを頂ければ
練習の工夫などフォロー可能です。
※講座内容のみ

2024年 1月15日 リリース・バージョン1.2
内容・PDFコンテンツ
   YouTube動画配信型
対象 テニスをされる全般の方
費用・7700円
1年更新型 更新料無料
※購入後に手順は説明
不定期に1.9まで無料更新
無料で不定期に動画配信
※視聴期限あり

ご希望の方もしくは質問は
下記のコンタクトフォームで
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせコンタクトフォーム

フルネーム・府県・所属・西暦で生年月日を
記載の上、お問い合わせ内容をご送信ください

ご購入の方は下記まで7700円をお振り込みください
入金のご連絡を頂きましたらすぐお送りします。

振込先は下記です。
       ゆうちょ銀行 記号   14060
       番号   1275851
       白川 雅昭 シラカワ マサアキ
銀行からは
       ゆうちょ銀行 店名   408
       店番   408
       普通 
       口座番号 0127585
       白川 雅昭 シラカワ マサアキ



    タイトルとURLをコピーしました