Information
----------------------------------------------------------------
22.12月〜23.1月ジュニア練習試合募集中!
22.12月〜23.1月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

ジュニアテニス15000ドルから挑戦していくこと

ジュニアテニス

ジュニアで15000ドルを
転戦する選手もいます
早い時期に海外への挑戦経験は
テニスのみならず
人生で視野を広げてくれる

テニスコーチとして夢が与えられるのか?

多くのジュニアが学校・塾という
狭い世界のまさに鳥かごの中にいるような感じがします

いくら世界のことを熱く語ったとしても
各家庭の事情があります

塾に行かねば
学校に行かねば
いい大学に入らねば
良いところに就職しなければ

これに対して意見する権利は私にはありません

高みを目指しているジュニアもいる

中にはもうすでに世界の試合をに出ているジュニア
世界を視野に考えてるジュニアもいます。

私は一緒に世界を回ろうと言う気はありません。
良いジュニアチームをつくろうと言う気もありません。

テニスエナジーはすでに解散しました。

しかしできるだけそのような夢を持った選手を
応援しようとは考えています。

過去には中学でもうすでに
プロの試合にも出ていたジュニアがいたのですから。

もし世界で戦うならば

現在小学生や中学生なら
身体の中から構築することを考えていきます。

既に世界の試合を待っている選手で
戦績が出てないなら
明確な技術目標をもっとしっかり作った方が
良いように思います

今のショットでホントに戦えるんだろうか?
そのためには何をすればいいのか?
冷静に考え直した方が良いように思います。

対策はおそらく
非常にシンプルな練習に行き着くはずです。

市場のニーズは違う

多くがバンバン撃ち合って
汗だくの疲労感満載の練習をよしとしています。

しんどい練習=いい練習

コーチ目線では
この練習で
何がよくなったのか?
そこを抑えて欲しいのだが

あそこの練習めっちゃきついねん
これで満足している選手には憂いを感じます。

何をすべきか順序立てよう

強くなるために何をすべきか?
何から手がけるのか?

問題ってなんなのだろうか?

そんなことを話し合いながら活動するって
テニススクールでは難しいですね。

個人対応の活動や契約でないと

大きな夢を持って

ジュニアでもプロの試合や世界の試合に出れます。
そんなこと挑戦できるのは学生時代だけですよ

今、行動するかどうか……

世界で戦った
でも敗れた

しかしサラリーマンになっても
若い時の自分は人生において支えてくれるでしょう。

かっての保護者で高校野球児がいいました。
甲子園に行けなかったけど
暑い夏の空を見たらあの時の練習を思い出す。

今の自分を支えているのは
白いボールを全力で追いかけてた
あの時の自分だ。

世界で戦うチャンスって学生時代しかない
この時期を悔いなく過ごせるジュニアは幸せだ

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定
Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8179-1.jpg
タイトルとURLをコピーしました