Information
----------------------------------------------------------------
2022.5月/6月ジュニア練習試合募集中!
2022.5月/6月土日強化練習
----------------------------------------------------------------

【ジュニアテニス】歴代1位 バカと天才がいる。

ジュニアテニス

今日の動画はバカ1位と天才1位の違いについて

【ジュニアテニス】バカ1位と天才1位の違い

歴代1位のジュニアたちを見てきて。
最初に申し上げますが「バカ」という言葉は
今回、愛着を込めた意味でのバカという事でご理解ください。
歴代1位はみんな素晴らしかったですから。

今まで府県で多くの1位を見てきました。
ジュニアたちから多くを学んできました。
その中で
バカ1位と天才1位がいることに気がつきました。
 1人はテニス大好きなテニスバカ

もう1人は
テニス辞めても他でも
「トップになるだろうなあ」と
思わせるタイプである。
その違いは何なんだろうか?

バカ1位と天才1位がいる。
こんな話聞いたことないですか?
「テニスできるジュニアは集中力あるから勉強もできる!」
ほんとかな??
反対に
「勉強とテニスの両立は出来ない。」
こんな話も聞きます。

どっちが正しいんだろうか?
結論はどっちも歴代1位にいたんです。
そしていずれも素晴らしい能力を持っていました。

バカ1位を検証する。
その違いは何なんだろうか?

「俺って勉強できへんしテニスしかできへんねん。」

よっぽどテニスが好きなんだろう
ほんとにテニスに一生懸命である
思った事はほんとに感性のまま動いていると言う感じである。

このようなタイプは理屈で理解しない
感覚で理解して感覚で表現している。

なので細かいことを教えるより
理屈抜きで感じさせながら練習させることが多いのです。

テニスバカ1位は1日を見ていて実に楽しそうに感性のまま
過ごしている感じです。

天才1位を検証する。
「テニスできるジュニアは集中力あるから勉強もできる!」
と言われるタイプです。

1日の変化の区切りのようなものを感じさせることに気がつきました。

スクールに来て教科書を開いて自習を始めます。
見ていて全く周りを気にせず本に集中しています。

テニスが始まったら全力て練習しています。

気持ちの切り替えがめっちゃうまいんです。
正直、
「よくそこまで集中の仕方を切り替えられるなあ~」と
感心させられてしまいます。

まるで1日がある一定のスケジュールで動いているようです。

超トップはストレッチからトレーニングまで
分刻みで行われています。

あ!ルーティーンだ!

天才型の歴代1位は1日スケジュールのルーティーンがあり
気持ちの切り替えがうまいんです。

ルーティーンの違いについて
ルーティーンは習慣の事だから
1日のスケジュールのルーティーン化もあれば

ある1つ自分の習慣もあるでしょう。
「必ず相手の心の裏を見ようとする癖がある」なども
ルーティーンと言えます。

天才1位は1日のスケジュールがルーティーン化され
1つのフェーズがすごく集中されていることに気がつかされました。

おそらくテニス以外の世界に行ったとしても
その習慣はトップに踊り出させるでしょう。

よくテニスを辞めて学業に専念した1位選手で
有名大学に合格したというタイプはこれですね。


バカも天才も素晴らしいプレーヤーでした。
テニスバカタイプは
性格どおり
ダイナミックで周りを魅了するプレイで
憎めない性格で周りを明るくし
好かれるキャラが多いです。

そんなタイプも
おそらくルーティーンは持っているでしょう。

自分の感覚を高めるコツを
無意識に行っているんだと思います。

聞こえは悪いですが
ちょっと生活面では不器用なところがあって
損することも度々あるもの
このタイプですが

天才1位もバカ1位も
素晴らしいプレイヤーであったことは間違いありません。

今日の写真/ジュニア達の1日
何気ない1日の行動からコーチは学びを得ています。
それぞれの感性があるのでどれが正しいかとは
言えませんが
ブログの内容が参考になればと願います。

今後の予定をリンクしますのでクリックください。
土日祝日の練習会の予定
土日祝日の試合の予定
地獄の総当たりシングルス錬成会の予定

Facebookはこちらでご覧頂けます。
Twitterではこちらでご覧頂けます。
YouTubeはこちらでご覧頂けます。
連絡先はmac335@mac.comです。

LINEでテニスエナジー情報交換会を行っています。
是非ご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました