ジュニアが学校を休んでテニスってどうでしょうか?5

学校問題

なぜ学校に行かなければいけないのか?
内申書が必要なのでしょうか?
ところでどんな学校に行きたいのでしょうか??

話変わって子供たちから聞く言葉です。
『ウチの担任はやる気ないからなんでもOKだよ!』

早退の話になった時にこの言葉が出てきます。
おそらく60%くらいの子供達からでしょうか?
ちょっと前に保護者から聞いたのですが
授業参観でも子供は先生を舐めきっていて授業にならなかった様です。
さらにある私学で理事長がすれ違っても挨拶しない先生を叱った所
教頭が飛んできて
『今の先生は叱ったらすぐ辞めてしまいます!』と言ったそうです。
別の保護者は担任の不甲斐なさに集団で学校に掛け合った所
『先生はまだ若いので皆さんで育ててやってください。』と言われたそうです。
そんな指導力のない先生ばかりだから内申書などという
アホらしいものができたんとちゃいますか?
そんな学校に行く価値あるのでしょうか?

既に子供たちにタブレットを渡して
自宅で授業しているシステムもできてきている様ですし
ネットで調べれば学習などいつでもできる時代なのだから
時間を有効に生かすためにそれらを活用すれば学校に行かなくてもいいのではないだろうか?
コミニケーション能力も別に学校以外でも培われますし
それよりネット内でのコミニケーション能力の方が
問われる時代に移行しているのが今ではないでしょうか?

ある学校に勤める方から内申書について聞いた内容です。

私学は学校へ行かなくても塾で学力をつけて
実力テストに合格してれば入れる。

南大阪の中学は入試事前に今までの成績表を
先生が受験先の高校に持って行って確認する。

出席数が少ないが実力がある
高校がどんな生徒が来て欲しいかによって決める。
この場合出席数も必要な場合がある。
これまた毎年変わる。

公立でも賢い高校ほど内申点比率が低くなる
つまり内申が悪くても成績が良ければ入れる。

レベルの低い高校ほど内申比率が高くなる。
つまり真面目にさえやってれば入試当日の少々成績が悪くても
入れますよということです。

公立高校は内申の点数と入試の点数の合算で入試の合否を決める。
などです。

それよりテニスに限らず自分が目指す専門の勉強や経験が出来る環境を構築し
それに時間を割いた方が現実的ではないだろうか?
小学校から海外にいっぱい行き語学を勉強し経済や株の勉強した方がいいのでは??

今日の写真/土日の練習の風景
和歌山市橋本市や大阪泉大津市で毎週土日に行っています。
今週は和歌山で行いましたが兵庫・大阪などから参加です。
来週は九州からも県2位レベルの中学生が参加します。
関西からはランキング1桁選手が参加します。

地獄の総当たりシングルス日曜絵錬成会が
11月29日に大阪の泉大津市中央緑地で行われます。

待ち時間が少なく一般とジュニアがコラボして激戦しています。
是非ご参加ください。
要項はココ

土日の強化レッスン募集中です。(外部選手歓迎です。)
通常募集と選抜募集に分けらレています。
※5年生以上からご参加になりますがメンバー推薦者1部4年生参加します。 

~~~~~~~~11月・12月通常募集 橋本市伏原ハードコート~~~~~~
11月22日日曜日 午前コース精度を上げるための反復練習/午後展開練習
11月23日月曜日 午前コース精度を上げるための反復練習/午後展開練習

12月05日土曜日 午前バックハンド系の反復/午後展開練習
12月06日日曜日 午前ボレー系の反復/午後展開練習(準選抜メンバーにつきレベルの確認有り)
12月12日土曜日 午前フットワーク安定の反復練習/午後展開練習
12月13日日曜日 午前バックハンド系の反復/午後展開練習 
12月19日土曜日 午前コース精度を上げるための反復練習/午後展開練習(準選抜メンバーレベルの確認有り)
12月20日日曜日 午前決め球の反復/午後展開練習
12月26日土曜日 午前ラリー力を考慮する反復/午後展開練習
※内容をメンバーで変更する場合がございます。

~~~~~~11月選抜メンバー強化練習 橋本市伏原ハードコート~~~~~
11月21日土曜日 ゲームでの展開力を中心とした内容を検討中

11月28日土曜日 ゲームでの展開力を中心とした内容を検討中 
一般募集は行っておりません。

~~~~~~~~~~~土日ナイタージュニア強化練習 ~~~~~~~~~~〜
16時から19時の3時間
21時まで延長可の最長5時間練習です。 
毎週土日開催 
※5年生以上からご参加頂けます。
11歳以下大阪ランキング30位前後の選手が対象です。
前半をゲームペースを安定して上げる・後半ネットプレイ
11月14日土曜日 
11月15日日曜日 
11月22日日曜日 
11月23日月曜日 

12月05日土曜日 
12月06日日曜日 
12月12日土曜日 
12月13日日曜日 
12月19日土曜日 
12月20日日曜日 
12月26日土曜日 
■1人5,000円
■21時まで延長1,000円
※人数が少ない場合は追加もしくはレッスンがありません。 
会場 伏原テニスコート ハードコート
選手コース週1回受講選手募集!
現在検討中の方もかなり遠方で県外であったり、
また受講中選手も2時間かかる所だったり、
とても毎日は無理です!という方が多いんです。
学校が早く終わる日は13時からコート解放ありますし、
たっぷり練習できる体制です。
週1回ならどうですか?
レッスンの特徴はココをクリックください。
また年齢関係なくプライベートレッスンも
ビジター1時間6,700円で行なっております。

~~~~地獄の総当たりシングルス 一般からコーチ 大学生まで募集~~~
ズノテニスプラザ舞洲で行われます。
地獄の総当たりシングルス年間予定表
要項は下記をクリックください。
男子要項 女子要項
2020年
326章 11月09日 (月曜日)
327章 12月21日 (月曜日)
2021年
328章 01月04日 (月曜日)
329章 01月25日 (月曜日)
330章 02月15日 (月曜日)
331章 03月29日 (月曜日)

〜~~~~~~~~地獄の総当たりシングルス日曜男子大会~~~~~~~~
日曜日大会予定はコート確保の関係上決定ではなく
日程変更の可能性があります。
泉大津市中央緑地ハードコート6面
大阪府泉大津市小津島町1番地
中学生以上で4500円です。
10時から16時終了となります。
要項はココ
2020年
11月29日 (日曜日)
12月27日 (日曜日)

タイトルとURLをコピーしました