2013-03

未分類

ジュニアテニスの爆走する保護者シリーズ2・最終章

子供が主体なのか? 保護者が主体なのか? ※保護者が自己満足を獲たいだけではないのか? 疑問を感じる事が多くありました。 そのような行動を私は爆走!と呼んでいます。
ジュニアテニス

ジュニアテニス爆走する保護者シリーズ1

コーチ同士の会で聞いた事です。 「12才以下の保護者の行動はよくわからん世界です。」 今までの爆走保護者の例を発表します。
ジュニアテニス

ジュニアテニスの怪我についての問題と各家庭の方針3

保護者の熱の入れようと爆走は時として怪我を生み出す。
ジュニアテニス

号外/半年で試合に出す!

基本システムが毎日受講が基本とした事であり トモポワなど3年生ですが1年かからずサテライトを含む2大会優勝!フラワーちゃんは去年7月にサテライトデビューで現在3月時点で 大阪ランキング12位です。
未分類

ジュニアテニスの怪我についての問題と各家庭の方針2

テニスエナジー での怪我5件の内、オーバーワークが3件 そのうち1件は保護者の大爆走
未分類

ジュニアテニスの怪我についての問題と各家庭の方針

ここ4〜5年か。。(バークレー時代から)で簡単に治るものを除き 1年近くからそれ以上に渡るもの怪我は5件で その内、先天的要因のものは2件残り3件はオーバーワークです。
未分類

ジュニアテニスはコーチと選手保護者みんなが同じベクトルになる。

夫婦間でも意思疎通を図らないと失敗すると思います。 という意見でした。  夫婦間 親子間 コーチと保護者間  コーチと選手保護者みんなが同じベクトルにならないと 成功しないと思います。という話ができました。
タイトルとURLをコピーしました